ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

55歳以上シニアの就業支援「東京しごとセンター」シニアコーナーとは?

 

東京には「東京しごとセンター」という就業支援を行うサービス機関があります。

東京都が都民向けに雇用や就業を支援するサービスセンターで、

ヤング・ミドル・シニア・女性

と各々の年代ごとに、必要なサービスを提供する機関です。

 

東京しごとセンター

<住所>東京都千代田区飯田橋3-10-3

<電話>03-5211-1571

<HP>http://www.tokyoshigoto.jp/

 

f:id:b-zone-salariedman:20170917164024j:plain

* ↑ 実際の東京しごとセンターのビルではありません(笑)

 

東京しごとセンター・シニアコーナーで行われていること

東京しごとセンター・シニアコーナーは、55歳以上の求職者を対象としたサービス提供機関です。

主なサービスは、以下のとおりです。

 

キャリアカウンセリング・職業紹介

求職活動における各種の相談やアドバイスを行っています。

また、隣接するハローワーク飯田橋で職業紹介の相談に乗ってもらえます。

 

求職活動支援セミナー

シニアの求職活動に役立つセミナーを実施しています。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方
  • 求人の見方
  • 面接のポイント・ロールプレイ

 

社会参加サポートプログラム

NPOやコミュニティビジネス等の基礎知識を習得し、企業での就労以外で社会参加を考えるプログラムを提供しています。

 

55歳以上の方のための就職支援講習

マンション管理員、施設警備スタッフ、オフィスビルクリーニング、調理業務アシスタントなどへの就業を前提とした講習会が開催されています。

 

シニア中小企業サポート人材プログラム

大手・中堅民間企業で仕事をしてきた人が、そのスキル・ノウハウを活かして中小企業に再就職するためのプログラムです。

 

その他

思うように就職活動が進まない人向けの「生涯現役社会推進事業」、定年後の働き方を考える「就業支援セミナー」、実際に働く現場を体験できる「しごとチャレンジ65」など。

 

東京しごとセンター・シニアコーナーの特徴

東京しごとセンター・シニアコーナーでは、他の年代と同じくキャリアカウンセリングや求職活動支援セミナーが行われていますが、大きな特徴は、やはり、シニアに特化したプログラムが準備されていることですね。

 

同じ就職支援講習でも、シニア向けの仕事に直結したプログラムが中心ですし、定年を迎えた人の再就職支援などがあるのも特徴と言えます。

 

そして、一番特徴的なのは、NPOやコミュニティビジネスなど就労を前提としない働き方をサポートしてくれていること。

 

50代で会社を退職した人は、その後、別の会社に再就職する人もいますが、「宮仕えは、もういいや」と言う人もいらっしゃるでしょう。

 

そのような人の中には、「起業」と呼ぶほどではないにせよ、できれば自分で、あるいは、仲間たちと何らかの「仕事」を作り社会活動を続けて行きたい、そんな考えも持っている人もいると思います。

 

「社会参加サポートプログラム」は、まさにこのような人向けのサービスだといえるでしょう。