ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

祝日?祭日?祝祭日?国民の祝日を調べたら、知らないことだらけで超おもしろかった

10月10日と聞くと、反射的に「体育の日」と答える人は、そこそこ、お歳を召された方じゃないかと思います(私はそうです・笑)。 「体育の日」は、法律で10月の第2月曜日と定められていて、今年(2016年)はたまたま10月10日となりました。 …

「人事評価や人事異動で悩んだら」関連記事のまとめ

「自分はがんばっているのに、うまくいかない・・・」 このように悩むことって、ありますよね。 残念なことに、世の中、思い通りにならないことのほうが多いようです。 そして、会社の中でうまくいかないと悩むこと、思い通りにいかなくてストレスを感じるこ…

評価面談にむけ事前準備すべき具体的な項目 人事評価(人事考課)その7

評価面談においては、事前準備がとても大切です。 準備すべき項目は、 個人目標を達成できたか、できなかったか 自分が組織に対してどう貢献したか の2つ。 これらをしっかりと整理して評価面談に臨むことで、自分自身を正しく評価してもらえます。 そして…

人事異動の「内示」が出たら、必ずやりたい5つのこと

人事異動の「内示」。それが良い話であれ悪い話であれ、自分の会社生活を大きく変えることだけに、冷静に落ち着いて対処したいもの。こちらでは内示を受けたら、必ずやるべき5つのことを紹介しています。

人事異動の「内示」を断るとどうなるのか?

人事異動の「内示」とは何か?もし断わったらどうなるのか?そして、意に沿わない「内示」を出されないためには、どうすればよいのかを具体的に紹介しています。

左遷や降格など納得のいかない人事の裏側にあるもの

会社の中で人事異動はどのように行われているのか、そして、左遷や降格など納得のいかない人事はなぜ起きるのかを、具体的に紹介しています。

人事評価をする上司の視点 人事評価(人事考課)その6

人事評価を行う上司は、部下の何を見ているのか、どこをどう評価しているのか、そして、どんなことを考えているのか。評価者の裏側で起きていることを紹介しています。

退職金の運用先として買う「株」は配当金と株主優待狙いで長期保有とすべき

退職金をどう運用するか・・・、とても悩ましいところ。 考えたのは、まずは、「卵は一つのカゴに盛るな」の言葉のとおり、いくつかに分けて運用すること。 そして、運用先を決めるのに、価格変動と為替変動の2つに区分して検討し、4分の1を「株」にしまし…

55歳以上シニアの就業支援「東京しごとセンター」シニアコーナーとは?

東京には「東京しごとセンター」という就業支援を行うサービス機関があります。 東京都が都民向けに雇用や就業を支援するサービスセンターで、 ヤング・ミドル・シニア・女性 と各々の年代ごとに、必要なサービスを提供する機関です。 東京しごとセンター <…

「東京しごとセンター」シニアコーナーを体験してきました

「東京しごとセンター」のシニアコーナーを体験してきました。 総合相談受付で申し込み 「東京しごとセンター」は、JR・地下鉄飯田橋駅から歩いて5分ほどの立地。 東京都の職業や労働に関係するセンター・協会が入っているとても大きなビルの1階にあります…

「アキラとあきら」(池井戸潤・著作)は読後、スッキリした気持ちに浸れる秀作です

「半沢直樹」シリーズや「下町ロケット」の著者・池井戸潤氏の小説「アキラとあきら」を読みました。 本作品も銀行員が主人公となるもの、700ページを超える長編ながら一気に読ませるおもしろさがあり、そして、読み終わった後はスッキリした気持ちに浸れる…

2017春シーズンのドラマが終了。ドラマロス気味になっています

3月末に会社を退職してから、ご多分にもれずヒマを持て余しております。 (やる気と行動力がダダ下がりしていることが、さらにヒマの拍車をかけているのですが・・・) この持て余したヒマな時間の多くは、読書とテレビに流れています。 特に、これまでほと…

ふるさと納税 超人気返礼品が復活 売り切れ前に注文を!

<追記> 2017年6月18日現在、寒河江市「はえぬき」はすでに売り切れですが、同じ超高還元率のふるさと納税返礼品を見つけました。 岡山県笠岡市と山形県東根市で、どちらも10,000円の寄附でお米20kgという超高還元率。 【ふるさと納税】笠岡ふるさ…

失業保険をもらいながら働いても良い?

失業保険の受給額は、最低限の生活を営むのに必要なお金として設定されています。 最低限の生活とは、どのレベルなのか?と言う問題はありますが、失業保険でもらえるのは、正直、十分な金額ではなく、 「失業保険だけだと、とてもじゃないけど生活していけ…

ハローワーク・失業認定と職業相談を受けてきました(実質所要時間3分でした)

ハローワークに失業の認定を受けに行き、あわせて、職業相談も受けてきました。 失業の「認定日」とは 失業保険をもらうためには、まずは「失業状態」だと認定されることが大前提で、以降、4週間ごとの指定された日時にハローワークを訪問し、「失業の認定…

「世の中のカラクリが丸見え!イチからわかるニュース塾」(日経ビジネス文庫)

「世の中のカラクリが丸見え!イチからわかるニュース塾」という雑学本を読みました。 これは日本経済新聞の土曜日版で連載している「ニュース イチから」というページから、33本ピックアップして、一冊の本にまとめたもの。 毎日のニュースが気になり始め…

外貨建て個人年金保険のデメリットとそれでも私が加入した理由

退職金の運用先の1つとして、「外貨建て個人年金保険」というのがあります。 この商品、ネットなどではすこぶる評判が悪いのです。 ですが、私は退職金の4分の1を外貨建て個人年金保険で運用しています。 本記事では、外貨建て個人年金保険のどこがダメな…

「社会人1年目からのお金の教養」(泉正人著)は何となく知っているお金のことがハッキリ・スッキリと理解できます

「お金って何?」と聞かれたら、誰でも何らかの説明はできますよね。 でも、「お金について幼稚園児でもわかるように説明しなさい」と言われたら・・・、何をどう説明しようかと、ちょっと困るのではないでしょうか? 社会人1年目からのお金の教養 「社会人…

退職金を株で運用するならトピックスコア30(TOPIX Core30)から選ぶのが良い?

トピックスコア30(TOPIX Core30・別名:日経コア30)というのがあります。 これは、東京証券取引所の一部上場されている会社のうち、時価総額(株価×発行済み株式数)や、流動性(売買されるボリューム)が特に高い30銘柄で構成された株価指数のことです。 …

定期預金の金利が7%というふれこみに危うく騙されるところでした

4月の上旬、退職金が振り込まれたらソッコーで銀行から電話がありました。 いわく、「退職者の方にお得な運用がありますよ」とのこと。 私としては、いきなり電話で「退職したのですか?」と言われて、気分を損ねたのですが、一応、資料を送ってもらいまし…

投資信託と定期預金のセットキャンペーンにはご注意を

退職金が振り込まれたら、すぐに銀行から電話がかかってきました。 用向きは、退職金というまとまったお金の運用について、です。 銀行側から提案される運用先の中には、「退職者優遇定期預金」というものがあるのですが、その内容には注意が必要です。 と言…

退職金の運用先を価格変動と為替変動で区分して考えてみた

手元にあるまとまったお金を運用するには、「卵は一つのカゴに盛るな」という格言どおり、運用先を複数に分けて、リスクを分散させることが大切です。 ご参考 : 退職金の運用の基本は「卵は一つのカゴに盛るな」 では、どうやって運用先を分けるべきかを価…

退職金の運用の基本は「卵は一つのカゴに盛るな」

私は会社の早期退職優遇制度に応募して、55歳の年度末に退職しました。 その際には、通常の会社都合による「退職一時金」とあわせ、ささやかですが早期退職に伴う積み増し退職金を受け取ることができたのです。 私としては、これまで手にしたことのない大金…

確定拠出年金(個人型)はお得だけれど、思わぬ落とし穴もありますよ

確定拠出年金ってご存知でしょうか? テレビやネットで「確定拠出年金に入りましょう」との広告を目にすること機会が多く、「入ったら、ぜったいにお得!」との触れ込みなので、興味をそそられる方もおおいのでは。 でも、どのような内容なのか、今ひとつ、…

個人型確定拠出年金移換後に退職者が気をつけるべきこと

退職して、確定拠出年金を企業型から個人型へと資産を移換します。 こちらでは、個人型確定拠出年金のメリットと、退職者が気をつけるべきことについて記します。 個人型確定拠出年金(iDeCo)のメリット 個人型確定拠出年金ですが、その最大のメリットは節…

退職したら確定拠出年金を個人型に資産移換しよう

会社に 「確定拠出年金」の制度があった方は、退職時に「6ヶ月以内に個人型の確定拠出年金制度に移換してください」との説明を受けたことでしょう。 でも、それ以上の具体的な話はなくて、困っていると言う方もいらっしゃるのでは? こちらでは、確定拠出年…

退職後も住民税は払わなくてはならないが、失業者は免除してもらえることもある

所得税と住民税は、給料から天引きされていました。 でも、会社を退職すると、給料をもらわなくなりますので、税金が天引きされることも無くなります。 所得税は所得がないので払わなくてもよいのですが・・・、住民税は払わないといけないんですよねぇ。 そ…

退職金をもらった人で確定申告すると所得税が戻るケースをわかりやすく解説します

退職金の税金は、「退職所得の受給に関する申告書」を提出することで、かなりの優遇を受けられ、他の所得とは別に課税(分離課税)されていますので、確定申告をする必要はありません。 なので、退職した年に再就職しなければ、税金に関しては特に何もする必…

退職金にかかる税金の計算方法

退職金は、「これまでがんばって働いてきた人」に、その労をねぎらう意味があるもの。 そして、もらう我々にとっては、老後の生活資金となるとても大切なお金です。 できれば、退職金には税金をかけないでもらいたいものですが・・・、残念ながらそうはいき…

そもそも退職金って何?

会社を退職したら支給される退職金。 この退職金は、長く会社に勤めた労をねぎらう意味が強いものですが、若くして退職しても支給される会社があります。 考えようによっては「給料の後払い」であり、社員が簡単に会社を辞めないような制度ともいえますね。 …