ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

まるで鉄道模型博物館!|鉄道模型好きはもちろん小さなお子さんも楽しめる「ホビーセンターカトー」

新宿区の西落合にある「ホビーセンターカトー」に行ってきました。 ここは鉄道模型の販売店として超有名、模型の品揃えとともに、展示されているジオラマがとてもすごくて、ホビーセンターというよりも鉄道模型博物館と呼んだほうが良いくらいのショップです…

哲学と妖怪の融合 『哲学堂公園』に行ってきました

東京は中野区にある「哲学堂公園」という、とても不思議な公園に行ってきました。 この公園は「哲学館大学(現在の東洋大学)」の創設者である故・井上円了博士が、”精神修養の場”として、哲学世界を視覚的に表現されたもの。 ”哲学”がモチーフとなった公園…

漫画・アニメ「ヤマノススメ」のラッピングバスに(偶然)乗りました(飯能市の押しは「ムーミン」だけじゃなかったです)

今年の初登山で、埼玉県飯能市の「棒ノ折山」に登ってきました。 朝、西武線飯能駅でバスを待っていると、やがて派手な車体のラッピングバスがやってきました。 見ると登山の漫画・アニメである「ヤマノススメ」のイラストが描かれています。 「ヤマノススメ…

ムーミンテーマパーク「metsa(メッツァ)」(埼玉県飯能市)の全貌が明らかに!

埼玉県飯能市で開設が計画されているムーミンテーマパーク「metsa(メッツァ)」の全貌が、2016年12月6日に記者発表されました。 出典:http://www.fgi.co.jp/archives/001/201612/58463d9524152.pdf 「metsa(メッツァ)」の概要 「metsa(メッツァ…

練馬の光が丘公園を散歩して、ちょっとノスタルジックな気分になりました

練馬区の光が丘に行ってきました。 ここは戦中は陸軍の「成増飛行場」、戦後は長く「グラントハイツ」と呼ばれる米軍の宿舎があった場所で、昭和48年に返還されて以降、大きな公園がいくつもある大規模団地として開発されたものです。 10年ほど前まで練馬…

伊豆・下田に行ってきました

静岡県は、伊豆・下田に行ってきました。 伊豆・下田には、海、砂浜、きんめ鯛など有名なものがたくさんありますが、私にとってイメージが強いのは、黒船と温泉です。 黒船といえばペリーさん。こちらは、MADアニメのはしりとも言える作品です。 黒船に乗…

海あり山ありの小田原市に行って来ました。

神奈川県小田原市。 と聞くと、何を思い浮かべますか? 歴史好きの方であれば、北條家や秀吉の小田原城攻め。 駅伝ファンの方であれば、箱根大学駅伝の重要区間。 また、グルメな方は、鮮魚やひもの、かまぼこなどをイメージされるかもしれませんね。 さて、…

利尻島・礼文島 少々ポイントをずらした紀行文

利尻島・礼文島に行ってきました 利尻島・礼文島に観光ツアーで行ってきました。 それぞれの位置関係はこちら。 礼文島はカニの爪のような形。語源はアイヌ語のレプン・シㇼ(沖の・島)です。 200種類以上の高山植物が咲くことから、別名「花の浮島」と…

立山黒部アルペンルートは一度にいろいろな時期の紅葉が楽しめます

桜と紅葉、どっちが好きと聞かれたら? 若い頃は、花見でドンチャンできる桜に軍配があがりましたが、年を取るごとに紅葉のほうが好きになってきました。 紅葉はバリエーションも多いですし、楽しめる期間が長いですよね。 毎年、この時期になると紅葉目当て…

78歳の婆さんと標高2000mの入笠山山頂に行こうとしたけど、途中で引き返した話

今週はじめ、2泊3日で八ヶ岳の麓に遊びに行ってきました。 同行者は、嫁さんと婆さん(嫁の母)です。 初日と3日目は、移動を含めて予定は立ったのですが、中日となる2日目をどうしようか?ということで、リサーチしたところ「富士見パノラマリゾート」…

中まで入れた!期待を大きく超えた『皇居』散策

すべての面で万能のパワーがある『皇居』 ここ最近、「風水」に強く興味を持つようになりまして、読みやすそうな本を片っ端から漁っております。 「風水」と聞くと、なにか胡散臭さを感じる人もいるでしょうし、「風水」で言われていることを、ただのこじつ…

古き良き時代を懐かしむ 昭和レトロと映画看板の街・青梅市に行ってきました(その2)

東京都青梅市、「昭和レトロ」と「映画看板」の街。 前回のエントリーでは、街中にある映画看板をご紹介しました。 本エントリーでは、「昭和レトロ」を体感できる「青梅赤塚不二夫会館」、「昭和レトロ商品博物館」、「昭和幻燈館」の3つの施設をご紹介し…

映画看板を見て歩く 昭和レトロと映画看板の街・青梅市に行ってきました(その1)

東京都青梅市。 奥多摩の山々の玄関口、自然豊かな街として知られています。 そして、「昭和レトロ」と「映画看板」をキーワードとした街作りにも力を入れているのです。 昭和レトロと映画看板の街・青梅市。 そんな青梅市を見て歩いてきました。 大人気の坦…

ムーミン谷に行ってきました!あわせてムーミンテーマパーク建設予定地にも

ムーミン谷に行ってきました! <12月6日・追記あり> アニメ「ヤマノススメ 」でも登場していますので、ご存知の方も多いと思います。 正式名称は「あけぼの子どもの森公園」、埼玉県飯能市にある公園です。 ですが、この名前で呼ぶよりも、「ムーミン谷…

出張でケニアに行った時のおはなし

今から約20年前の話ですが、出張でケニアに行きました。 TV「クレイジージャーニー」で、ケニア・ナイロビ市にある世界最大級のスラムが紹介されていたのを見て、当時を思い出したので、旅行記として記したいと思います。 <本エントリーは、過去記事3…

「世界一周航空券」って何?

昨晩、ネットサーフィンをしていたら、 「世界一周航空券」 って言葉が目に飛び込んできました。 「どこぞのクイズ番組の副賞か?」と、一旦はスルーしたのですが、どうしても気になってしかたがありません。 で、調べてみたところ、「これは、おもしろいぞ…

平日昼間に温泉にいくという「愉悦」(「としまえん庭の湯」ほか)

タイトルにある「愉悦」という言葉、アニメ「Fate」シリーズで、ギルガメッシュが頻繁に使用しているのですが、自分で使うのは、これが人生で初めてです。 Fate/stay night (Heaven's Feel) (2) (カドカワコミックス・エース) 意味は、「心から喜び楽しむ」…

分杭峠 再び 今回はオーブの撮影に成功?!

再度、分杭峠に行ってきました。 分杭峠をご存知でない方は、よろしければ、先に下記エントリー3部作をごらんください。 ◆ 分杭峠その1 世界有数のパワースポット「分杭峠」に行ってきた! ◆ 分杭峠その2 ゼロ磁場の威力を体感! ◆ 分杭峠その3 不思議な…

分杭峠その3 不思議な体験はさらに続く!

つづき やっぱり、うさんくさかった、けど・・・ 3人揃って「気」を感じられるようになってから、いろいろなところを試しました。 また、おじさんから教えてもらった「気が溜まっている石」を拾い集めたり、持参したバーナーで秘水を沸かしてコーヒーを入れ…

分杭峠その2ゼロ磁場の威力を体感!

前回のつづき b-zone-salariedman.hatenablog.com バケツのおじさん 分杭峠でいきなり声をかけてきたバケツのおじさん、年のころは60過ぎくらいでしょうか?肌ツヤもよく人懐っこい笑顔です。 で、友人に「人差し指と親指で輪っかをつくれ」と言っています。…

分杭峠その1世界有数のパワースポット「分杭峠」に行ってきた!

イントロ 私の友人に、超活動的なオタクがいます。 本業は「とってもファンキーなじーちゃん」とともに、建築機材を扱う会社の共同経営者、なので一見、お堅い感じなのですが・・・。 古墳マニアで、神社大好き、古美術オタク、そして、スピリチュアル系大好…

宇宙人の大好物は『もも』なんだってさというお話

友人と伊勢神宮~奈良~京都のメジャー&若干マニアックなスポットめぐりをしたときの話です。 伊勢神宮から、石上神宮という最強パワースポットの「はしご」をしている途中で、『卑弥呼の墓』かも?といわれている「箸墓」というところに立ち寄りました。 …

クリスマスを過ぎてもまだまだ楽しめる東京のイルミネーション

恵比寿ガーデンプレイス 渋谷区恵比寿にある「恵比寿ガーデンプレイス」に行っておりました。 ここは、サッポロビールの本社ビルを中心に、オフィス、レストラン、ショップがたくさんあるオシャレな場所です。 所用を済ませて外に出ると、イルミネーションが…

東京都内第一号認定の温泉にいってきました。

東京都内第一号認定の温泉にいってきました。 その名も「水月ホテル鴎外荘」です。 名前が示すとおり、ここは明治の文豪「森鴎外」ゆかりの場所。 敷地内には、明治の文豪・森鷗外の旧居が保存されていおり、名作「舞姫」が執筆された部屋や庭を楽しむことが…

埼玉県のアニメ(漫画)の舞台になっている場所を紹介します

ご当地名産、ゆるきゃら、B級グルメ・・・、県をあげて力をいれていますが、その中でもは、アニメは一押しだとか。 今回は、埼玉県がアニメの舞台になっている場所をご紹介します。 クレヨンしんちゃん 出典:google map 春日部市が舞台です。 小さい子ども…

埼玉県の特徴のある観光地(スポット)を紹介します

大晦日に、下記のエントリーで、「埼玉県は、本当によいところです!」と断言しましたので、ここであらためて、埼玉県をPRしたいと思います。 まずは観光地、と思いましたが、川越や長瀞などの「どストライク」は、はぶかせてもらって、特徴のあるスポット…

真冬に避暑地に行くと、やっぱり人がいないということがわかったお話

クリスマス直前、八ヶ岳の近くにあるコテージに、2泊3日で家族旅行に行ってきました。 温泉三昧に美味しい料理、きれいな景色を楽しみました。 眼前に迫る「甲斐駒ケ岳」 朝焼けに映える「富士山」 そして、夜は家庭マージャンです。 ただ、私以外マージャ…

東京国立博物館に「始皇帝と大兵馬俑」展を見に行ってきました

東京国立博物館に行ってきました。 お目当ては、こちら。「始皇帝と大兵馬俑」です。 メインディッシュをいただく前に、本館・常設展示場に向います。 こちらでは、「常設展示」とはいいながら、少しづつ展示替えをやっているので、行くたびに面白い発見があ…