ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

上司・部下・人事評価-上司との付き合い方

「上司対応」関連記事のまとめ

企業人としてより良い毎日を過ごすためには、自分が関わっている仕事そのものや、給料などの待遇は大切ですが、最も重要なのは仕事上の人間関係だと言えるでしょう。 なかでも、直属の上司と良い関係にあるのか否かで、会社生活が楽しくなるのか、苦痛になる…

「できない理由よりもやれる方法を考えろ」と高圧的な上司から言われたときの話

会社のルール違反や法律違反を指示されたとき、できない理由を説明したら、「できない理由は聞きたくない。やれる方法を考えろ」と言われたら・・・。

上司が困っているときこそ、すすんで話かけてみよう

困っているときに声をかける 仕事をしていて、困ることってありますよね。 これは、上司という立場になっても同じ。 その業務範囲の広さや責任の重さから考えると、イチ社員よりも困っていることは、ずっと多いかもしれません。 でも、自分から部下に「今、…

上司とのキョリを縮めるために、共通点をみつけよう

上司との共通点がキョリを縮める 人は、自分と似ている人や、共通点のある人のことを好きになるものです。 例えば、出身地が同じ、趣味が同じ、好きな食べ物が同じ、共通の友人がいる、など。 こういったことが分かると、初対面の相手でも親近感が高まり、一…

高圧的な上司への対処法について

「高圧的な上司」というエントリーを拝読しました。 ご本人も書かれているとおり、話としてはよくあることだと思います。 でも、この当事者になると、精神的にきついですよねぇ。 以下、体験談も含めて私なりの高圧的な上司対応の考えを記したいと思います。…

これはダメ!確実に上司から嫌われる、やってはいけないこと(一発ドボン/やってしまいがちなこと/案外やっていること)

上司から絶対に嫌われる一発ドボンの言動 第三者の前で辱める、蔑にする、舐めたもの言いをする。 これらは説明の必要ないですよね(笑)。 ウソをつく。ごまかす。 何かをやらかして、自分の立場が悪くなりそうなとき、ウソをついてゴマかそうとする人がい…

上司を褒めよう。でも、その前に・・・

褒めること 褒めること、これは人間関係を円滑にする最良の手段の一つだと思います。 「それは褒め過ぎ」「お世辞でしょ」って分かっていても、褒められるとうれしいですよね。 その一方で、自分が褒めるのは、なかなか難しい。 特に男性の方で、人を褒める…

ウマのあわない上司対応、開き直るなら「保険」が大切

ウマの合わない上司にどう接するか 上司との関係、この良し悪しが日々の会社生活を大きく左右するのは言うまでもないですね。上司と良好な関係であるのが絶対的に良いし、部下として、そのために出来る努力はやったほうが良いと思います。 そうと分かってい…

仕事の能力と人間性 どちらが重要視されるのか?

仕事の能力と人間性、会社においてはどちらも重要です。 この2つ、究極の選択を行ったとしたら、いったいどちらが重要視されるのでしょうか? 仕事の能力か人間性か さて、数名で、酒を飲んでいるときに出た話です。 「人間的にどうしようもない奴だけど仕…

上司のタイプを3つに区分して、パターンごとに自分の仕事のやり方を変えてみよう

上司の行動を観察し、パターン化してみる 上司から好かれるコツのひとつとして「上司の仕事のやり方を盗む」というやり方があります。 人は自分と共通性がある人を好きになるもの。 まして、仕事においては、マネジメントする上司は、自分のやり方を部下に求…

動作を真似る「ミラーリング」、心理学上、好意を得る効果がある

「ミラーリング」とは 「ミラーリング」って、聞いたことはありませんか? 直訳すると「鏡写し」となりますが、データのバックアップ等で使われている言葉ですね。 一方、心理学の用語でもあり、人は「自分と同じ動作をする人に対して行為を持つ」と言うこと…

会社という組織の中で好かれるための4つのポイント

どんな人を好きになるか? 人は一体、どんなときにどんな人を好きになるのか? 心理学の本を読むと、「単純接触の法則」、「相補性の法則」、「吊り橋効果」、・・・、いろいろな心理パターンが紹介されています。 読んでみると、なるほどと納得できるものば…

自分から、上司に話をしに行ってますか?

あなたの上司にあたる人とのデスクの位置関係はどんな状態ですか? 隣・目の前・斜め前といった関係だと、仕事中に座ったまま声をかけやすいですね。 でも、間に他の社員が座っている場合や、上司が窓際の「ひな壇」で独立している、あるいは「個室」に入っ…

上司のスケジュールと顔色は、絶対にチェックすべき

上司を知るという意味では、日々のスケジュールと顔色をチェックすることが、最も大事だといえます。 まずは顔色をチェックする 上司が、見るからに不機嫌そうな顔をしているとき、あるいは、忙しそうにしているとき、相当急ぎの案件以外は、普通、上司への…

上司を知ること 上司に対するイメージを持ち客観的事実を知る

上司を知ることとは、上司に対する自分のイメージを持つこととともに、上司に関する客観的事実を得ること。なぜ、それが必要なのかを紹介しています。

上司、うっとうしくもやっかいな存在

会社の中で、上司ほどうっとうしく、やっかいな存在はありません。でも、上司を一人の人間として見ると、ちょっと考え方が変わるかも。そんな考え方を紹介しています。