ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

人事異動で地方転勤になったら必ずやるべき6つのこと

会社勤めをしていれば、必ずと言って良いほど付いて回るのが人事異動です。 そして、事業所がいくつもある会社だと、人事異動によって転居を伴う転勤となることもあります。 都会から都会へ、あるいは、地方から地方へ。 また、東京や大阪などの大都会から、…

ペーパーを提出する 評価面談で使える実践的テクニック

評価面談に向けての事前準備として、当期の自身の実績を整理することが大切です。 整理すべき具体的な内容は、下記のエントリーで記しました。 評価面談にむけ事前準備すべき具体的な項目 人事評価(人事考課)その7 評価面談においては、この整理したペー…

評価面談にむけ事前準備すべき具体的な項目 人事評価(人事考課)その7

評価面談においては、事前準備がとても大切です。 準備すべき項目は、 個人目標を達成できたか、できなかったか 自分が組織に対してどう貢献したか の2つ。 これらをしっかりと整理して評価面談に臨むことで、自分自身を正しく評価してもらえます。 そして…

人事異動の「内示」が出たら、必ずやりたい5つのこと

人事異動の「内示」。それが良い話であれ悪い話であれ、自分の会社生活を大きく変えることだけに、冷静に落ち着いて対処したいもの。こちらでは内示を受けたら、必ずやるべき5つのことを紹介しています。

人事異動の「内示」を断るとどうなるのか?

人事異動の「内示」とは何か?もし断わったらどうなるのか?そして、意に沿わない「内示」を出されないためには、どうすればよいのかを具体的に紹介しています。

左遷や降格など納得のいかない人事の裏側にあるもの

会社の中で人事異動はどのように行われているのか、そして、左遷や降格など納得のいかない人事はなぜ起きるのかを、具体的に紹介しています。

人事評価する側の視点 人事評価(人事考課)その6

人事評価を行う上司は、部下の何を見ているのか、どこをどう評価しているのか、そして、どんなことを考えているのか。評価者の裏側で起きていることを紹介しています。

半期なかばでやっておきたい3つのこと  人事評価(人事考課)その5

1月もなかばを過ぎました。 会社勤めをされている方は、ここで、下半期の仕事の振り返りをしてみては、いかがでしょうか? 目的は、ご自身の「下半期の目標を達成する」ためです。 もちろん、人事評価制度を意識したものでもあります。 個人目標は、どれく…

評価面談をこう乗り切る 人事評価(人事考課)その4

人事評価(考課)。 会社に勤める者にとって、人事評価は、本当に切実な問題ですよね。 その結果は、給料やボーナスの額に直接結びついており、あわせて、あなたが今後、どのような仕事に関わることができるか、そして、いつ昇格し、いつ昇進できるか、最終…

人事評価のブレにどう対処するか 人事評価(人事考課)その3

人事評価には、必ずブレが出る 評価者は通常、評価マニュアルに基づいて人事評価をするための訓練を受けます。 公正で適切、納得性のある評価を行うためです。 それでも、必ず”ブレ”は出てきます。 人事評価の基準自体が、あいまいである、あるいは、変化が…

何が評価されているのか? 人事評価(人事考課)その2

「職務基準書」と「職務明細書」 さて、運用についてです・・・。 評価項目には、「成績」、「情意」、「能力」の3つがある、と書きました。 このうち短期的には、「成績」と「情意」が昇給・賞与の査定に、「能力」は昇格・昇進に用いられます。 一方、中…

評価される3つのポイント 人事評価(人事考課)その1

何のために評価するのか? 人事評価=人事考課のことです。ここでは、評価する側の目線で書いてみます。 そもそも、何のために「人事評価」するのでしょうか? 一般的には「定められた期間の仕事における成績をつける」ことであり、この評価に基づき、 給料…