ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

仕事のヒント-コミュニケーション

よくわからない肩書き

調査役に主幹・主査・主事、部長代理と副部長などなど、会社や役所の中には、様々な肩書きに役職があります。それにはどんな意味があって、どれがエライのかよくわからない肩書きを調べてみました。

「褒める」関連記事のまとめ

褒めるということは、人と人とを結ぶコミュニケーションの手段として、とても大切なことです。 人を褒めること、人から褒められるということは、お互いにとても嬉しいもの。 褒めることを通じて、より良い人間関係が作られていきます。 一方で、褒めること自…

「人は見た目が9割」は、実は大きな誤解だというのが分かった

「人は見た目が9割」という「メラビアンの法則」は、限定的な条件下での人の「好き嫌い」の反応を調べたもの。内容を理解せずに知ったかぶりで言いふらすと大恥をかくかもしれません。

ほめ上手になる実践的な3つのテクニック

相手に気持ち良くなってもらうために、そして良い人間関係をつくるために、相手をほめるということはとても効果的です。 でも、ほめることは存外に難しいですよね。 本心から「すごい」と思えることだったら、素直に言葉に出来ますし、相手にしっかり届きま…

相手を良い気持ちにさせる上手なほめ方

ほめるということは、相手を良い気持ちにさせることです。 ほめることによって相手は喜んでくれますし、そして、人間関係がよくなりますので、どんどんほめたほうが良いですよね。 とは言いながら、上手にほめるのは、なかなか難しいものです。 それなりのテ…

話を聞いてもらえないとお悩みの方へ

話を聞いてもらえない・・・。 つらいですよね。 家族や友人、あるいは、職場で、こちらは一生懸命話をしているのに相手は上の空だったり、ちゃんと話をしたのに忘れられたり・・・。 なぜ話を聞いてもらえないのかと、本当に悩んでしまいます。 何とかでき…

仕事で、思わず発せられた言葉

はじめに 仕事には、さまざまな場面があります。 大きな問題が起きたときはもちろんですが、ごく日常的なことでも、強く印象に残るシーンが。 その時々の状況、風景、集うメンバーの顔、発せられた言葉・・・。 特に思い出深いシーンを、そのときの言葉から…

「Don't think! Feeeel! 」 雑談力を高めるために

「Don''t think! Feeeel! 」 この言葉、ご存知でしょうか? 香港のアクションスターであるブルース・リー。 彼の出世作となった『燃えよ!ドラゴン』に出てくるセリフです。 www.youtube.com 師匠格であるブルース・リーが若い弟子を指導するシーン。 このセ…

聞き上手になるために4 話しを促す4つの技法2

かかわり技法2 聞き上手になるために3 話しを促す4つの技法1 のつづきです。 いいかえ 前章の「はげまし」のなかで「伝え返し」を紹介しました。 これは、意味や意図をもって、一言二言繰り返す、ということですが、「いいかえ」は、さらに進めたもので…

聞き上手になるために3 話しを促す4つの技法1

聞き上手になるために、「かかわり行動」とともに大切な「かかわり技法」。ここでは「質問」と「はげまし」の2つについて、具体的にどうやるのが良いかを紹介しています。

聞き上手になるために2 シンプルな4つのかかわり方

聞き上手な人が示す「あなたに興味と関心を持っていますよ」とのメッセージ。そこには、シンプルな4つのかかわり方があります。視線、身体言語、声の調子、言語的追跡。これらをどう意識すれば良いかを紹介しています。

聞き上手になるために1 興味と関心をもつ方法

聞き上手になる基本中の基本、それは相手に対して興味と関心を持つこと。でも、これはなかなか難しい。どうすれば興味と関心を持てるのかを紹介しています。

聞き上手ってどんな人?

人と会話をしていて、「話しにくい人だなぁ」って思うことは、ありませんか? 相手の人は、それなりに聞いてはくれます。 その相手に対して、特に苦手意識を持っているわけでもありません。 なのに、話をしていると、どうもギクシャク感じてしまい、話を続け…

褒められるとうれしい!でも、上司の褒め言葉は話半分で聞きましょう

人を褒めることは大切。 だけど、人を褒めるって、本当に難しいですよね。 本心から「すごい」と思ったら、素直に言葉に出来ますが、「何とか褒めなきゃ」と思っているときは、無理やり良いところを見つけてそれを褒めることも。 そんなときは、「相手にも、…

簡単なようで難しい!人を「褒める」ということ

人から褒められるのは、お好きですか? 聞くまでもないですよね。 誰でも褒められれば嬉しいです。褒められて嫌な気分になる人は、ほとんどいないでしょう。 では、褒めるのは得意ですか? この質問に、「得意です」と即答する人も、そうそういないでしょう…