ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

株やFX、一番大切なのはメンタルか?

f:id:b-zone-salariedman:20160130225954j:plain

 

FXや株をいじっている人、いらっしゃいますよね。

儲かってますか?

 

株やFXをやっていない方でも、雑誌やネットで、

「何もしらない専業主婦が、たった2年で3億円稼ぎ出した!」

といった広告をご覧になったことはあると思います。

実に、心躍る宣伝文句です。

 

この広告に登場する話が、ウソかホントかわかりませんが、実際に大儲けしている人はいますよね。

超有名なショージ・ソロス氏やウォーレン・バフェット氏、日本の個人投資家では「ジェイコム男」と呼ばれたBNF氏などなど。

 

一方、何かで見たことがあるのですが、株やFXを投機的に短期売買している(したことがある)人の90%以上は、損をするそうなのです。

 

基本的には、株や通貨を「安く買って高く売る」、この利ざやが儲けということですので、90%の人は「高く買って安く売った」結果、損をしているといえます。

(空売りという逆の手法もありますが、基本は同じです)

そして、その損したお金を、残りの10%の人や機関が山分けしているという図式です。

 

この比率だけを見たら、「自分は、勝ち組の10%に入れるんじゃないか?」って思ってしまうのです。

でも、ほとんどの人が入れず、相場から退場していく・・・、という厳しい現実があります。(10%に入れると思わない人は、きっと手を出さないでしょう)

 

【スポンサーリンク】
 

 

さて、株の売買に関しては、実に様々な書物が、山のように発売されていますね。

残念ながら、かなり多くの本では、

・証券会社の選び方

・売買の仕方

・用語の説明

など、非常に初歩的なことで、ページ稼ぎをしています。

最後まで、大したことが書かれておらず、「なぜ、出版社はこんな中身の無い本を出したのか?」と、疑問に思うのが多いのですね。

 

また、実践的な手法が説明されている本でも、「後付けの解説」のようなものが多いので、参考にはなるけれども、それをもって「必勝法」とは言えない本ばかりだと思います。(本当に稼げている人が、その手法を本に書くとも思えないですし・・・)

 

それだけ、「相場は生き物」であり、どうなるか予測できない、ということなのでしょうが・・・。

 

ただ、特に入門レベルに近い本で共通して言えるのは、とにかく「メンタルが大切」と書かれていることなのです。

相場をやっていると、精神的にボロボロになるかもしれないから気をつけよう、と。

 

「そういうものか」とは思いつつも、私が読んだ本の中には、具体的に、どんな問題が起きるのか、が書かれたものは一冊もありませんでした。

なので、はじめは、「メンタルの大切さ」が強調される理由がまったく分からなかったのです。

でも、実際に自分で株(メインは先物でしたが・・・)をやってみて、イヤというほど、その大切さが理解できました。

 

売買にはいろいろな手法がありますが、その中には、 かなり「確からしい」手法は現存します。

でも、それをなかなか実行できないのは、やはり「メンタル」の問題としか、言いようがないのです。