ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

「世界一周航空券」って何?

昨晩、ネットサーフィンをしていたら、

「世界一周航空券」

って言葉が目に飛び込んできました。

 

「どこぞのクイズ番組の副賞か?」と、一旦はスルーしたのですが、どうしても気になってしかたがありません。

で、調べてみたところ、「これは、おもしろいぞ!」と。

ということで、もしかしたら「誰でも知っていること」で、今更なのかもしれませんが、その概略を紹介したいと思います。

 

f:id:b-zone-salariedman:20160210215203j:plain

 

「世界一周航空券」って何?

航空券の形状

「世界一周航空券」と聞いて、パッと頭に浮かんだのが「JRのフリーパス」のような、乗り降り自由な航空券です。

顔写真入りのカードのようなキップ(しかも金色)で、それを1枚持っていれば、あらゆる飛行機をフリーパスで乗れる、そんなイメージを持ちました。

 

調べてみたら、実体は、いくつかの区間が指定された航空券の束。

なので、厳密には「世界一周航空券」とは言えないかもしれません。

が、やっぱり、この名称のほうが夢があっていいですね。

 

世界一周のルール

ワンワールドエクスプローラー(日本航空が加盟)や、スターアライアンス(全日空が加盟)、スカイチーム(デルタ航空、エールフランス等)など、いくつかの航空会社のグループが発売しています。

各々のグループおよび券種によって違いはありますが、ルールは、概ね以下の内容のようです。

  • 出発地点まで、地球をぐるっと一周回って戻ってくること

  太平洋と大西洋を横断することになります。

  • 西回りか東回り、どちらか一方向のみの移動

  途中での逆戻りはダメです。が、同じ大陸内だとOKの場合あり。

  • 全行程の上限あり

  最低・最高滞在回数と同一都市滞在回数の制限があります。

  航空会社のグループによりますが、立ち寄りは15都市が上限のようですね。

  • 有効期限

  1年

 

【スポンサーリンク】
 

 

どこにでも行けるのか?

航空会社グループが乗り入れている都市でないと行けません。

どうしても行きたい場合は、別で航空券を購入する必要があります。

 

 気になるお値段

スターアライアンス、スカイチームはマイル(距離)制、ワンワールドは大陸制です。

金額は、以下のとおり!

 

f:id:b-zone-salariedman:20160210191343j:plain

 

f:id:b-zone-salariedman:20160210195507j:plain

 

いかがですか?

別途、出国税、空港利用税等が必要となりますが、「世界一周航空券」と考えると驚きの価格です。

 

特に、ビジネスクラス、この値段は破格と言ってよいですよね。

なんせ、成田からニューヨークまで、ビジネスクラスで行くと往復普通運賃で1,095,000円ですので。

 

機内のシートはもちろん、食事も違いますし、空港でラウンジを使えるって言うのが魅力です。

f:id:b-zone-salariedman:20160210215350j:plain

 

行くなら、このコース

「もし行くんだったら、どんなコースがいいかなぁ」と組み始めたら・・・、迷いに迷ってしまいました(笑)。

そして、選んだのがスターアライアンスで、こちらのコース。

 

成田 → シドニー → シンガポール → ドバイ → カイロ → アテネ → バルセロナ → フランクフルト → ロンドン → ニューヨーク → サンパウロ → パナマシティ → ロサンゼルス → ホノルル → 成田

 

若干、アジアをすっ飛ばした感と、アフリカはカイロだけなので、かすった感がありますが・・・。

 

f:id:b-zone-salariedman:20160210205625j:plain

 

ビジネスクラスで組んでみたところ、料金は、

基本見積 949,400円

税金   144,321円

手数料   4,200円

合計  1,097,921円

となりました。思った以上に税金が高かったですね。

 

ちなみに、コースシミュレーションは、下記のサイトから出来ます。

 是非、楽しんでください。

 

スターアライアンス

スター アライアンス 日本地区限定スペシャルサイト - Star Alliance

 

ワンワールド

https://ja.oneworld.com/flights/round-the-world-fares/oneworld-explorer

 

おまけ

 ご紹介したのは「世界一周航空券」ですが、環太平洋や南米限定、アフリカ限定といったものもあります。

「世界一周航空券」とセットで使うと、より濃密な旅行ができます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界一周、ホテル代を含めたトータルの費用を考えると・・・。

もちろん、まとまった休みを取るという大きな問題もありますので、航空券代はそこそこ納得がいっても、いざとなると難しいですね。

 

それでも、いつかは行きたいな、と夢を膨らませることができて、とても楽しむことができました。

 

<旅行で便利なクレジットカードはこちら>

 

こちらもどうぞ