ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

風水のキーワードは、「明るく・清潔・すっきりと」

やってはいけない風水」という本を読みました。

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

 

 

「風水」については、全く知識がなく、せいぜい「黄色の財布を持つと金運が上がる」と思い浮かべる程度だったのですが、読むと実にさまざまな事があるというのが分かりました。

 

本書では、タイトル通り「やってはいけない風水」を、

 おうち編、オフィス編、行動編

として記すとともに、「目的別どんどんやりたい風水」として、

 恋愛運+結婚運、金運+仕事運、健康運+ビューティ運

のそれぞれがアップするためにやることが、具体的に書かれています。

 

また、冒頭で「そもそも風水とは何ぞや?」についての簡単な解説、合わせて人気芸人の自宅鑑定なども掲載されています。

 

【スポンサーリンク】
 

おうち編で書かれていること

おうち編では、玄関・トイレ・洗面所から収納に至るまで、各々でやってはいけないことが書かれています。

具体的には、

  • たたきに靴を出しっぱなし

 → 良い気が入ってこなくなり、悪い気が充満する

  • トイレに本や本棚を置いている

 → 運気低下のスピードを上げてしまう

  • 冷蔵庫に写真や予定表を貼る

 → 予定がうまくいかず、友だちとの仲も冷え込む

  • 南枕にしている

 → 空気の読めない人になりやすい

などなど。

さらに、各項目について、どうすれば良いかが書かれています。

 

オフィス編で書かれていること

オフィス編では、

  • 入り口はどこがいい?
  • 上司の席はどこがいい?
  • 社長の席はどこがいい?

といった、方位に関することとともに、「やってはいけない風水」として、

  • デスクに飲み残しを置いて帰る

 → 仕事でミスが多くなる

  • 仕事用バッグにいらない物がある

 → 仕事が入ってこない。お金も入らない

  • 古い仕事と今の仕事を一緒に収納

 → トラブルを招きやすい

 などと言ったことが、書かれています。

 

キーワードは、「明るく・清潔・すっきりと」

おうち編だけでも、100を超える項目が書かれています。

中には、「これって、風水なの?」と思うような項目もありましたが(笑)、逆に風水が指し示すものでなかったとしても、理に適っているなぁと思うことがたくさん書かれているのです。

 

そのキーワードは、「明るく・清潔・すっきりと」

風通しを良くし、照明も含めて明るくする。

掃除をしっかりと行い、キレイにしておく。

物は整理・整頓、古いものや使わないものは処分し、置く物の色や場所に気をつける。

 

これらの各項目を我が家に照らし合わせてみると・・・、全然、できていません。

 

まとめ

やってはいけない風水、どんどんやりたい風水、その信憑性やいかに?との思いはありますが、家やオフィスが「明るく・清潔・すっきりと」していれば、気分よく過ごせるのは間違いありません。

 

本書「やってはいけない風水」では、どこをどうすれば良いのかが具体的に書かれていますので、何をやろうかとアレコレ迷わずに済みます。

また、掃除をマメにやるといったことはハードルが高く感じられますが、一方で、物の置き場所を変えるなど一度やってしまうとOKのものもありますので、無理なく、やれることをやってみようと思います。

 

それで、気分良く過ごせれば言うことなしですし、本当に運気が上がれば万々歳ですからね。

 

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

やってはいけない風水---「気づいて、直す」これだけで幸運体質にガラリと変わる!

 

 

では、また。

 

参考

幸運をよぶ風水 |

風水の基本「陰陽五行説」とは

五行の「相性」と「相克」