ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

早起きできるようになった当たり前すぎる理由

このところ、早起きになりました。

毎朝5時前後には目覚め、行動を開始しています。

 

子供のことから宵っ張りで早起きは苦手。

大人になってからも、平日は夜半まで本を読み、遅刻しないギリギリとなる07:30まで寝ていますし、休前日は、一晩中ごそごそと何かをやっていて、寝るのは朝方、起きるのは昼過ぎから夕刻になることが多かったのです。

そんな体質?なのですが、今、早起きに変わりつつあるのです。

 

【スポンサーリンク】
 

 

なぜ、早起きになったのか・・・?

理由は、「早寝して昼寝をやめたから」です。

 

特に早起きしようと意識して始めたことではありません。

ある日、身体が疲れていて、夜の10時過ぎに寝たのです。

こんなときはいつも、夜中の2時頃に目覚め、そこから2~3時間本を読んで再度寝るのですが・・・。

その日は途中で目覚めることがなく、朝5時頃に起床し、そのまま日中を過ごしました。

 

さらに、普段は夕食後、テレビを見ながら寝入ってしまうというパターンが多いのですが、当日は我慢して、9時過ぎに布団に潜り込みました。

で、目覚めたのが朝5時。たっぷり8時間近く寝たのです。

 

f:id:b-zone-salariedman:20160706083056p:plain

 

それから毎日、夕刻眠くなるのを我慢して、10時台に布団に入り、朝5時に起床するというパターンができました。

朝、スッキリと目覚めますし、昼や夕刻に眠くなることも少なくなっています。

また、起きている時間はあまり変わらないのに、1日が長く感じられるのです。

 

かれこれ、1週間以上、この生活が続いています。

 

・・・・・・・・・・・

 

【スポンサーリンク】
 

ここまで読まれた方から、

「そんな当たり前のことを、何をいまさら言ってるんだ!」

「夜の10時だと、まだ仕事をしているぞ!」

と、お叱りの声が聞こえてきそうです・・・。

 

本当にすみません。

当たり前すぎて、全然、面白くないですよね。

また、この生活サイクルができるということは、とても恵まれているというのも分かっています。

 

参考にならない内容だと思いましたが、

「昼寝と夜中に本を読むのをやめて早寝をすれば、勝手に早起きになる」

という当たり前のことが体感できたので、あえて記してみました。

 

よろしければこちらもどうぞ

 

では、また。