ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

ハワイに現れた『二重の虹』の言い伝え

ハワイでバカンスを楽しんでいる友人から、

「こんな写真が撮れたよ」

と送られてきたのが、こちら。

 

f:id:b-zone-salariedman:20160829222417j:plain

 

少しわかりにくいかもしれませんが、二重の虹が写っています。

ほんと、めずらしいですね。

 

私はこれまで、二重の虹を見たことがありません。

「ハワイでバカンス」だけでもうらやましいのに、おまけに、二重の虹を見られるとは・・・、ちょっと悔しかったですね。

 

【スポンサーリンク】
 

で、写真を見ていて気づいたのですが、虹の配色が手前と奥とで上下反対になっているんですね。

 

「なんでだろう?」とググッてみたら、解説がありました。

*見ただけで難しそう・・・なので読んでいません(笑)。気になる方は、こちらをどうぞ。

バイオウェザー・お天気豆知識

 

「へぇ~」と思ったのが、虹が作られる基本的な説明は、デカルトが「方法序説および論説集」で行っていたこと。

そして、虹に色が付く説明は、ニュートンが行った、ということです。

 

【スポンサーリンク】
 

また、ググッていて、さらに見つけたのですが、二重の虹には、スピリチュアル的に、「卒業」と「祝福」の意味がある、とのことです。

 

これまでがんばってきた何かが節目を迎え、終わりに近づいているのが「卒業」。

これから、「しあわせなことがあるよ」という暗示が「祝福」だそうです。

 

そして、ハワイの言い伝えで、

二重の虹(ダブルレインボー)を見ている間に願い事を唱えると叶えられる

訪問者(観光客)は、再度、ハワイに戻ってこれる

というのもあるそうです。

 

二重の虹は、ハワイでも滅多に見られないとのこと。

こちらの写真は、正真正銘、本物のハワイの二重の虹です。

 

この記事をご覧のあなた、写真を見ながら願い事を唱えてみては?

もしかしたら、叶うかも、ですよ。

 

私は先ほど、「もう一度、ハワイに行きたい!」とお願いしてみました(笑)。

 

では、また。