ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

タクシーの「事前運賃確定サービス」導入の本当の狙いは?

事前運賃確定サービスとは

タクシーに乗る際、事前に運賃が決まる「事前運賃確定サービス」の導入が検討されているとのニュースをみました。

 

調べてみたら、平成29年度の国土交通省の予算概算要求概要にさわりだけ出ていましたね。

http://www.mlit.go.jp/common/001142735.pdf P13参照

 

f:id:b-zone-salariedman:20160921072405j:plain

 

他のニュース記事等を見たところ、現行案は、

  • スマホの配車アプリで、乗車前に運賃をはじき出す
  • 実際に走行するときもタクシーメーターで運賃を出す
  • 到着後、安いほうの金額を採用する

というものです。

 

「?? タクシーメーターのほうが、安くなることってあるの?」と思いませんか?

で、これも調べてみたのですが、まず、タクシー料金は走行距離と走行時間の両者から出されています。

距離は、出発地から到着地まで、地図からすぐに算出できます。

一方、所要時間は、見込み時間をもって事前料金に反映させるのですが、混雑状況などの精緻化は、今後の課題です。

が、おそらく、完璧なものはできないという前提で、タクシーメーターと併用するのでしょう。

 

なので、道路が空いていて、信号にほとんど引っかからず、見込みよりも早く着くと、アプリより実走料金のほうが安くなる、となるのです。

 

ネーミングは「事前運賃確定サービス」ですが、細かく言えば「事前運賃上限確定サービス」が正しいとなりますね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

事前に料金がわかれば利用が増える?

さて、「事前運賃確定サービス」、大手のタクシー会社が国土交通省に要望したものであり、2017年から導入される見込みです。

 

現状のタクシーの実車走行距離は41.5%以下!と低迷しています(60%近くは、乗客無しで走っている状況)。

そして、タクシーを利用しない理由は「いくらお金がかかるかわからない」が上位。

そこで、事前に料金がわかれば、もっと乗車されるだろうとの考えです。

実際、定額制の観光タクシーや空港送迎タクシーは、一定の需要があるようですし。

 

ここで、また、疑問が・・・。

事前に料金がわかることで、本当に乗車が増えるのか?って思うんですよね。

 

事前に運賃がわかれば、車中で、たくさんお金がかかり過ぎるのではないか?とか、運転手がわざと遠回りするのではないか?と言ったいらぬ心配をせずに済みます。

 

でも、例えば見知らぬ土地で、バスなどの代わりの手段がない場合は、タクシーに乗らざるを得ません。

事前に聞いた料金がいくら高くても、他にどうしようもないですよね。

なので、乗車客数の増加には、あまり影響しないのではないかと思うのです。

 

逆に都会地など、いろいろな交通手段がある地域では、事前に料金を聞いた結果、「そんなに高いのだったら乗るのはやめる。地下鉄で行く」という人が出てくるでしょう。

 

つまり、事前に料金を知らせることは、マイナス効果のほうが大きいのではないかと思うのです。

また、走り出すまでに、行き先を聞いて料金を確定させるという手間も発生しますし。

 

【スポンサーリンク】
 

 

このサービスを導入したい本当の狙いは

こう考えていくと、タクシー会社がこのサービスを導入したい本当の狙いは、降車の際、料金での揉め事を回避することにあるんじゃないか、と思ってしまいます。

 

酔っ払った客が料金のことで運転手と揉めたって話はよく聞きますし、外国人が増えて、いろんなところでトラブルが起きていますから、タクシーでもその絡みのトラブルが増えているでしょう。

 

タクシー会社としては、このようなトラブルを防ぐ策として、料金を事前に提示するようにしたいのではないかと思うのです。

 

もっとも、トラブルには運転手に問題があるケースもありますけどね。

ナビがない時代、わざとかどうか知りませんが、遠回りされた経験は何度かあります。

ひどいときは、指示通りに走らず、そのあげく道に迷ってしまったのに、メーターをそのままにしていた人もいました。

 

当然、ひと悶着ありましたが、これも事前に料金がわかっていれば、相当、緩和されていたでしょうね。

 

おわりに

サービス向上か、トラブル回避か、あるいは、その両方か。

いずれにしても、「事前運賃確定サービス」は良い話ですので、これによって、業界が潤ってくれれば良いなと思います。

 

そして、タクシー料金をもっともっと下げてもらえれば、ありがたいですね。

(今の金額は高すぎて、よっぽどのことでもない限り乗れませんので・・・)

 

では、また。

 

よろしければ、こちらもどうぞ

 

【スポンサーリンク】