ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

静電気が起きにくい「カットソー」という触れ込みは本当でした!

 

このところ、晴れた日が続いており、空気がすっかり乾燥していますね。

冬場の乾燥は、火事になりやすいという大きな問題がありますが、ふだんの暮らしの中で、ほんとうにやっかいなのが、「静電気」が起きやすくなること。

 

静電気ってほんとうにイヤなもの

物を触ったとき、特にドアノブなどの金属製のものに触れた瞬間、「バチッ!」と静電気がおきるのは、ほんとうにイヤですよね。

 

そして、もうひとつイヤなのが、服を着替えるとき。

「ピチピチピチピチ」という小さな音とともに、静電気がぞぞぞ~っと這い回ります。

脱ぎ終わった服は、まだ着ている服に吸い付けられるし、下着など、身体に直接触れている服は、ぴったりとまとわり付いてきます。

 

そして、髪の毛は、ギャグ漫画よろしく逆立ってしまいます。

仕方がないとは分かっていても、ねぇ・・・。

ほんとうに何とかならないかと思ってしまいます。

 

静電気が起きにくいという触れ込みの「カットソー」を購入

先日、ネットで登山用のグッズを物色していたところ、「お!」と思わせるアイテムを発見しました。

 

見つけたのが、ノースフェイスの「 ロングスリーブ ヘイズヒルクルー メンズ カットソー 」です。

 

登山用のカットソーで、汗を吸い取り、早く乾く機能はありますが、それ以上に目を引いたのが、静電気を抑えると言うもの。

 

登山用のシャツは、汗対策として化繊の製品が多いため、冬場になると静電気がものすごくて難儀するものです。

 

ところが、このカットソーは「静電気が起きにくい」との触れ込み。

「ホントかな~?」と思いつつも、ちょうどカットソーが欲しかったのとデザイン的にも気に入ったので、「ポチッ」と購入ボタンを押しました。

 

カットソーが到着

で、届いたのがこちら。

cutsew01

 

「静電ケア」という札がついています。

ですが、それだけで、特に使用説明書みたいなものはありませんでした。

(考えてみれば、ただのカットソーですからねぇ、そのまま着てくださいということなんですな)

 

cutsew02

 

生地はとても柔らかく、肌触りはとても良いです。

下着を着けずに直接着ても、チクチクすることは全くありません。

そして、見かけより軽いですね。

 

翌日、これを地肌に直接着た上で、あえて静電気のおきやすいネルシャツ、そして、コットンのセーターを着て一日過ごしました。

 

静電気が起きにくいという触れ込みは本当だった

そして夜、いよいよ、着替えのとき。

まず、セーターを脱ぐと、「バチバチバチ」っと、静電気が起きました。

いつも通り、なかなかハードな静電気です。

 

気を取り直し、続いてネルシャツを脱ぐと・・・。

「お!これは!」

静電気がほとんど起きないのです!

 

セーターとの摩擦で、ネルシャツは、たっぷりと静電気を溜め込んでいるはず。

実際、脱いだネルシャツは、釣り上げられたタコのように変な形を維持したままで、持っている手に「ジジジ」と静電気を送り込んできます。

なのに、着ているカットソーには、ほとんど静電気らしいものが感じられないのです。

 

そして、カットソーを脱ぐときも、イヤな感じは一切なし。

「静電気が起きにくい」という触れ込みは、本当でした!

 

「これは良い買い物をした」ということで、そっこうで2着目も購入。

現在、2着のカットソーは、一日交代でフル稼働中です。

 

 おわりに

上に書いたとおり、これを着ているからと言って、すべての静電気が起きないと言うわけではありません。

でも、カットソーに接している身体や服では、本当に静電気が起きにくいのですね。

 

「静電気がイヤでイヤで、困ってるんだよなぁ」とお悩みの方、一度、試してみてはいかがでしょうか?

おすすめですよ!

 

amazonでは20%OFFセール中です(1/27現在)

 レディース用もあります。

 

 では、また!