ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

退職金が振り込まれたら、銀行から探りを入れられたのと高金利預金の紹介があった話

3月31日に会社を退職して1週間が経ちました。

この間、いろいろと思うことがありますが、それはまあ、置いておいて・・・。

4月3日に退職金が振り込まれました。

31年間の勤務に早期退職制度による上積みがありますので、相当の金額です。

 

*それにしても、税金のバカ高いこと!!本当に「ふざけるな!」と言いたいです。

おまけに、退職金の税金はふるさと納税に使えないみたいだし・・・。

が、これもまあ置いておいて。

 

この退職金、半分は使いみちが決まっていますが、残りをどうしていくかは、まだ思案中。

とりあえず、全額を2つの銀行の普通預金に分けて入れています。

そんなところに、両方の銀行から電話がありました。

 

銀行から探りの電話?

ひとつめは、住宅ローンを組んでいる銀行です。

神田川の川沿いを、花見がてら散歩していたところ、携帯電話に連絡がありました。

 

f:id:b-zone-salariedman:20170408062823j:plain

 

昨年末、住宅ローン金利の引き下げ交渉を行いましたが、その時、担当してくれた人ではなくて、一度も会ったことのない営業担当が電話してきました。

 

この営業担当は冒頭、

「先日の事務処理は、滞りなく終わりまして」

と、切り出します。

その言い方が、かなり恩着せがましかったので、『そんなことイチイチ言われなくても分かってるし、そもそもアンタ、関係ないやん』と、若干、不愉快に思ったのですね。

 

続いて、

「口座に大口の振込みをいただきまして、ありがとうございます。つかぬことをお伺いしますが、これは退職金か何かでしょうか?」

と尋ねてきたのです。

 

これを聞いたとき、「定期預金にしませんか」との売込みだろうと思いました。

一方で、いくら銀行員とはいえ、会ったことが無い人からいきなり「退職金ですか?」と露骨に聞かれたことに、少なからず抵抗を感じました。

 

おそらく「退職したのだろう」と分かっていて、その探りを入れてきたのでしょう。

会社を退職していたら、今後の住宅ローンの返済が滞る可能性が高まりますからね。

なので、この電話は与信管理の意味合いがおおきいはずですし、銀行の営業担当としては、当たり前のことを行っているのでしょう。

 

でも、私にとっては、かなり失礼な話。

実際に退職しているとは言え、一度も会ったことのない人から、いきなり電話で「退職金?」って聞かれたわけですから

 

なので、

「それを答える必要はありますか?」

と聞き返したのです。

 

すると、営業担当は、

「いえいえ、とんでもありません。ただ、参考までにお伺いしただけで、そう言うことでしたら結構です。で、今、普通預金の金利が低いので。このお金の扱いが決まっていないようでしたら、有利な運用をご紹介できますので」

と、焦ったのか、めちゃくちゃ早口で答えました。

 

で、私は(「何が結構やねん」と思いつつ、いじわる心で)

「あ、そうですか。ありがとうございます。とりあえず、いろいろ考えていますが、このお金でローンの残額を一括返済しようかな~とも思っていますが・・・」

と返してみました。

 

金融商品の売り込みをしたら、住宅ローンを引き上げられてしまったとなると、銀行の営業としては、よろしくないですからね。

 

すると、また、

「有利な運用をご紹介できますので」

と言うので、

「今は必要ありませんが、今後、何かありましたら、その時はよろしくお願いします」

と言って電話を切りました。

もちろん、この銀行で、お金の運用をするつもりはありません。

 

【スポンサーリンク】
 

 

高金利預金

もうひとつの銀行からは、自宅の電話にかかってきました。

 

同じように、

「高額の振込みをありがとうございます。ついては有利な運用をご案内したいのですが(中略)。よろしければ、ご自宅までお伺いしたいのですが・・・」

と話します。

 

この人も、緊張しているのかめちゃくちゃ早口で、何をしゃべっているのかよく聞き取れないのです。

すぐに面倒くさくなって、

「じゃあ、資料を送ってください」

と伝えました。

 

翌日、その資料が届きました。

パラッと中を見たら、資産運用の資料一式でいろいろな金融商品が紹介されており、その中に「退職者優遇定期預金」というのがあります。

 

驚いたことに、その金利がなんと「7%」なんですよ!

 

「7%」という金利、目を疑いましたね。今どき、こんな高金利がある訳が無い、と。

でも、天下のメガバンクが、ウソを書くはずもないし。

 

で、よくよく見たら、「3ヶ月もの」と書いています。

こいつは以前、下の記事で書いた外貨預金と同じパターン、キャンペーン金利ですね。

もっとも、円建てなのでFXのような手数料は不要、3ヶ月間7%の運用が出来るはずです。

これは、やらない手はありません。

 

資料には、電話をくれた人が「説明に行きたい」ではなく「ご挨拶に伺いたい」と書いてあります。

あの早口でしゃべられるのはイヤだなぁとは思いつつも、「説明」を受けようと思っています。

 

では、また。

 

続きはこちら

<よろしければ、こちらもどうぞ>

 

女性向けの無料マネーセミナー【初心者向け】はこちら

ブライトリンクス