ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

ふるさと納税を超ざっくりとまとめました

 

ふるさと納税、やってますか?

私は、このシステムがイマイチよくわからなかったので、ずっと手を付けずに過ごしてきたのですが、この3月、初めてチャレンジしてみました。

 

申し込んだのは、「山形県寒河江市の新米「はえぬき」60kg

購入から後日の事務手続きまで、やってみたら意外と簡単でした。

返礼品は新米、10月以降、3回に分けて届けてもう予定で、到着を楽しみにしているところです。

【スポンサーリンク】
 

 楽天市場でポイント10%キャンペーン中

今日、楽天のサイトをのぞいていたら、楽天市場ふるさと納税 で、10%のポイントバックをやっているのを見つけました。

 

ふるさと納税として寄附できる枠にまだ余りがあるので、さっそく注文しました。

 

注文した特産品

宮崎県 都農町 PREMIUM PORK尾鈴豚

f:id:b-zone-salariedman:20160924134725j:plain

 

楽天市場ふるさと納税 の人気ランキング堂々の1位!

購入者のレビューも「大満足」とのこと、こちらを注文しました。

 

【ふるさと納税】PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等詰め合わせ)【豚肉】

価格:10,000円
(2016/9/24 13:36時点)
感想(260件)

これまた、到着が楽しみです。

 

ふるさと納税は絶対にお得

ふるさと納税しかり、格安SIMしかり、やったほうが絶対に得なんだけど、なかなか手が付けられないものってありますよね。

大体の理由は、「仕組みがよくわからない」、「手続きが面倒くさそう」といったものかと。

 

そこで、ふるさと納税の仕組みと手続きについて、超ざっくりとまとめてみました。

「これだけ知っていれば問題なし」の厳選?情報です。

 

納税ではなく寄附

ふるさと納税は、「納税」となっていますが、実質的には自治体に対する「寄附」です。

「寄附」をすることは、とても良いことなので、その分、税金をおまけしてもらえます。

 

ふるさと納税の流れ

A市に住んでいる人が、毎年10万円ずつ住民税を払っているとします。

もちろん、払う先はA市になります。

この人がB市に1万円を寄附(ふるさと納税)したとします。

すると、次の年にA市に支払う住民税は、9万円で済むのです。

 

このように、これまでA市に10万円の税金を払っていたのを、A市に9万円納税、B市に1万円の寄附と、支払う額は同じ10万円でも、支払い先を納税者が自由に選べるということになります。

(正確には異なりますが、ここはお金の流れのイメージとして捉えてくださいね)

 

ふるさと納税の返礼品とは

ところで、支払先(実質的な納税先)を自由に選べるといっても、それが自分の出身地など、よっぽどの思い入れがない限り、面倒くさくて寄附なんかしませんよね。

 

一方、税収入が少ない行政市は、できるだけ多くの寄附を集めたいところ。

「寄附してください」と言うだけでは、納税者はなかなか動いてくれませんので、「寄附をしてくれたら、お礼の品を差し上げます」と返礼品を出しているのです。

これが、ふるさと納税の返礼品です。

 

返礼品は、地元の特産品が多い

返礼品は、地元の特産品が多いですね。

市が地元から買い上げることで事業者さんが潤う、市のPRになる、返礼品のリピートユーザーになってもらえるかもしれない、などといった地元の産業の振興に役立つというメリットがあるからです。

【スポンサーリンク】
 

同じ税金を払うなら返礼品をもらうほうが得

返礼品そのものは、ふるさと納税額(寄附金額)に比べて、割高です。

例えば、1万円のふるさと納税で、実際に手にできる返礼品は、市場価格で3,000円から5,000円くらいといったところですね。

もちろん、この差額が、市(町村)の収入となるのです。

 

このように寄附額に対して、返礼品そのものは目減りしますが、もともとA市に払って終わりだった税金を、一部、B市に移すだけで、品物がもらえるのです。

実質的なお金の持ち出しはほとんどありませんので、乱暴に言えば、「ただで物がもらえる」のと同じ、なのですね。

(自己負担額として、2,000円の持ち出しはあります)

 

ふるさと納税の上限とは?

寄附自体は、どこに対して、いくらしようと自由です。

しかし、税金の控除を受けられる(実質、持ち出し「0円」とする)額には上限があります。

それは、実際に納めた税金によって決まります。そして、その税金は、収入と家族構成によって決まるのです。

 

大体の目安は、下図のとおり。

f:id:b-zone-salariedman:20160924160403p:plain

*中学生以下の子どもはカウントされません。

 

年収500万円の独身者であれば61,000円が、ふるさと納税で控除される上限となります。

 

では、この上限額を越える額をふるさと納税したらどうなるのか?

オーバーした分は、税金から控除されませんので、その分は持ち出しとなります。

もちろん、オーバーしたからと言って、ペナルティーはありません(笑)。

 

なお、ふるさと納税で控除を受けられるのは、納税者ですのでお間違いなく。

 

どうすれば控除されるのか?

方法は2つ。

まずは、確定申告をすることで、税金の還付を受ける方法。

特にお勤めの方で、確定申告の必要がない方にとっては、かなり億劫な話ですね。

 

もうひとつは、「ふるさと納税ワンストップ特例」を利用する方法。

これはおススメです。

【スポンサーリンク】
 

ふるさと納税ワンストップ特例

「ふるさと納税ワンストップ特例」とは、ふるさと納税を行った先の市(町村)が、現在済んでいる市(メインの納税先となる市(町村))に対して、

「ふるさと納税で1万円もらっているから、その分、税金から差し引いてあげてね」

と連絡してくれる制度です。

 

納税者は、ちょっとした書類をふるさと納税した市に郵送するだけで、あとは自治体同士が処理してくれるという、実に簡単なシステムです。

 

楽天市場ふるさと納税 から申し込む場合、「3.ワンストップ特例の申請書の送付について」で、「要望する」にチェックを入れると、後日、市から送付されてきます。

 

f:id:b-zone-salariedman:20160924163657p:plain

 

こちらは、「山形県寒河江市の新米「はえぬき」60kg 」に注文後、送られてきた書類です。

f:id:b-zone-salariedman:20160924163904j:plain

 

左から、市長の礼状、特例申請書の記入要項、寄附金受領証明書で、これ以外に特例申請書の本書式と返信用封筒が入っていました。

 

特例申請書に記入するのは、実に簡単。

  • 住所・氏名・電話番号・生年月日・性別・マイナンバーの個人情報
  • ワンストップ対象者を示すチェック2箇所

書くのはたったこれだけで、ものの2~3分もかからないと思います。

同封するのは、免許証やマイナンバーカード等、個人を証明するもののコピーです。

 

これを送付すると、後日、その受領書も送付されてきました。

 

「ふるさと納税ワンストップ特例」の注意点として、

  • 1月1日~12月31日の1年間で寄附先が5自治体以下
  • 確定申告をする必要がない人

があります。

 

おわりに

上記の「ふるさと納税」の説明は、「これだけ知っていれば、実用上、問題ない」ことを念頭に、超ざっくりとまとめました。

多少、齟齬があるかもしれませんが、それはお許しください。

 

「ふるさと納税」をまだやっていないという方、また、楽天市場の会員の方、そして、自分が納めた税金の使い道に不満のある方、これを機会に一度、試してみてはいかがでしょうか?

 

<おすすめのふるさと納税>

【ふるさと納税】PREMIUM PORK尾鈴豚(ハム・ソーセージ等詰め合わせ)【豚肉】

価格:10,000円
(2016/9/24 13:36時点)
感想(260件)

【スポンサーリンク】
 

 

<お得な情報はこちら>

 

 

<ふるさと納税で人気のお礼はこちら>

ふるさと納税人気ランキング

 

 

<おすすめのクレジットカードはこちら>

では、また。