ちょっと自由に生きるコツ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

ふるさと納税 超人気返礼品が復活 売り切れ前に注文を!

 

ふるさと納税第二弾が到着

注文していたふるさと納税の返礼品が届きました。注文していたのはこちら、「PREMIUM PORK尾鈴豚 」7点セットです。

 

f:id:b-zone-salariedman:20161124090530p:plain

*撮影がヘタなので、あまり美味しそうではないですね・・・、スミマセン。

 

ふるさと納税人気ランキングで、常に上位に位置するハム・ソーセージ

内訳は、

  • プレミアムソーセージ 300g
  • スモークウインナー 200g
  • 粗引きウインナー 180g
  • 生ハムスライス 55g
  • ベーコンスライス 75g
  • ロースハムスライス 75g
  • ボロニアソーセージ 300g

と豪華です。

 

昨日、早速、プレミアムソーセージをジャガイモとたまねぎと一緒に炒めてたところ、とても美味しかったです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】PREMIUM PORK尾鈴豚
価格:10000円(税込、送料無料) (2016/11/24時点)

 

<追記・調理例>

スモークウィンナーのホットドッグと、生ハムのクロワッサンサンドをつくりました。

スモークウィンナーは熱湯で2分茹でて食したところ、とても美味しかったです。

 

クロワッサンサンドは、パンの味が強すぎて、せっかくの生ハムが負けてしまった感じ・・・。

この食べ方は失敗でした(苦笑)。

f:id:b-zone-salariedman:20161127152733j:plain

 

 超人気返礼品が復活

 ふるさと納税の寄附額に、まだ少し余裕があるので、「何か良いものはないか」と物色していたところ、なんと、 超人気返礼品が復活していました。

 

f:id:b-zone-salariedman:20161124104213j:plain

 

 

山形県寒河江市のおこめ「はえぬき」です。

30,000円の寄附(ふるさと納税)で、山形産の新米「はえぬき」60kgを20kgずつ3回に分けて配送してくれます。

 

ふるさと納税の中でも、コストパフォーマンスが抜群に良い返礼品、「すぐに売り切れるのでは?」との話があり、急いで注文したものです。

我が家では、第一弾が到着しており、毎日、おいしくいただいています。

 

到着後、下の記事を書くときにチェックしなおしたら、やっぱり完売状態になっていました。

b-zone-salariedman.hatenablog.com

ところが今日、改めて見なおしたら、復活していたのですよ、これが。

お得感満載のふるさと納税品、絶対におすすめです。

 

ふるさと納税 追加注文を検討中

 本年の寄附額上限まで、あと少し残りがあるので、以下の2点のどちらかを追加注文する予定です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】飛騨牛 A5 400g
価格:10000円(税込、送料無料) (2016/11/24時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】★出荷量日本一★霧島酒造飲み比べセット
価格:13000円(税込、送料無料) (2016/11/24時点)

 

ふるさと納税の注文の仕方

お得感満載のふるさと納税、税金を払っている方は、絶対にやるべきです。

返礼品をもらえてお得というのが一つ、そしてもう一つは、税収を増やしたい自治体の役に立てるからです。

 

一方、ふるさと納税をまだやっておらず、「よく分からないし、なんか、めんどくさそうだな」と思っている方、以下の方法をご参考にしてください。

 

<注文方法>

例:平成29年産新米60kg「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」を注文。

 

1.まず、下のリンクをクリックします。

【ふるさと納税】平成29年産新米60kg「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」(20kgずつ3回配送)

 

2.寒河江市のページが出ますので、中ほどまでスクロールしてください。

 

3.すると、以下の注文画面が出ます。

f:id:b-zone-salariedman:20161124094903p:plain

入力は、

  • 「2.寄附金の使いみち(上記参照)を選択」から、用途を選びます
  • 「3.ワンストップ特例制度の申請書の送付について」の「要望する」にチェックをいれます

*確定申告をしていない人は、これにチェックするだけで、以降の事務手続きがとても簡単になります(確定申告をしている人は、残念ながら対象外です)

  • 4~6で配送してもらいたい時期を指定します
  • 口数を決定します
  • 「寄附を申し込む」ボタンを押します

以降、個人情報等を入力し、注文します。

 

4.後日、封書が届きます。

中に入っている「ワンストップ特例申請書」に、

  • 住所・氏名・電話番号・生年月日・性別・マイナンバーの個人情報
  • ワンストップ対象者を示すチェック2箇所

を書き、免許証やマイナンバーカード等、個人を証明するもののコピーと一緒に返信用封筒で送り返します。

これを行うと、後は役所同士で税金の控除を行ってくれます。

 

f:id:b-zone-salariedman:20161124100331j:plain

 

いかがですか?

たったこれだけ、拍子抜けするくらい簡単ですよね。

まだの方は、ものは試しで一度やってみることをおすすめします。

 

ちなみに、いくらまでふるさと納税に使えるかは、下の表を参考にして下さい。

f:id:b-zone-salariedman:20161124100434p:plain

 

また、こちらの記事では、ふるさと納税の仕組みを簡単に書いていますので、ごらんいただければと思います。

 

注文はおはやめに!

ふるさと納税(寄附)は、今年、注文した額が来年の税金から控除されます。

つまり、12月末までに注文しないと来年の控除は受けられないのですね。

あと、例年、12月は駆け込み注文が増えるため、人気の商品は品切れになる可能性も。

なので、ふるさと納税をされる方は、できるだけ早めに注文するようおすすめします。

 

おすすめのふるさと納税品

私がおすすめするのは、やはり、実際に注文した以下の2点です。

特に「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」は、大変人気がありますので、品切れ前に是非、どうぞ。

 

これら以外の人気の返礼品は、下のバナーからお探しください。

 

 ふるさと納税、私は今年になってはじめてのトライでしたが、思っていた以上に簡単で楽しいものでした。

皆さんも、是非、楽しみながらお得感を味わってください!

 

では、また。