ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

【転職者向け】採用面接で転職者がチェックされる3つのポイント

転職活動の最大のヤマ場である採用面接。

しっかりと事前準備を行って採用面接を乗り切り、内定を勝ち取りましょう。

 

ところで、採用面接で転職者の何がチェックされてるのでしょうか?

こちらでは、転職者の採用面接において、面接者は具体的に何をどのようにチェックしているのか、それに対してあなたはどう対応すべきかを紹介します。

 

mensetsu09

 

【スポンサーリンク】
 

採用面接でチェックされる「資質・意欲・適応性」

採用面接では、面接担当者はあなたの「資質・意欲・適応性」の3つのポイントをチェックしています。

質疑応答を、あなたの答える内容とともに、その時の態度や表情もチェックしています。

これらは、まさに「社員として受けて入れても良い人材か」を見るポイントと言えるのです。

 

資質

実務能力
  • 入社後に予定している職務に関する知識はあるか
  • その他の業務知識はどのようなものか
  • 社会人としての基本的なビジネスマナーを持っているか
理解力
  • 質問の主旨を捉えているか
  • それに対して的確に答えているか
判断力
  • 自分の能力や過去実績を適切に評価できているか
  • 論理的な思考法を持っているか
表現力
  • わかりやすく話すことができるか
  • 論理的に話すことができるか

 

意欲

積極性
  • 仕事に対して前向きであるか
  • 自分の意見や考えを述べているか
自主性
  • 主体的・自発的に仕事に取り組めるか
誠実性
  • 責任感があるか
  • ルールを守れるか
  • 受け答えにイヤミはないか

 

適応性

態度
  • 態度は落ち着いているか
  • 不自然な動作はないか
  • 服装や身なりは清潔でTPOをわきまえているか
協調性
  • 自己主張が行き過ぎていないか
  • 独断的な考え方でないか
  • 勝手な行動をしていないか
  • 他者に対して批判的でないか
  • 相手の立場や気持ちが理解できているか

 

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ

採用面接でチェックされる「資質・意欲・適応性 」。

それぞれを細かく分けていくと、上のようにたくさんの項目があげられますが、資質は、あなたが語る「過去の事実」をベースに、意欲と適応性は、質疑応答全体を通じてチェックされるものなのです。

 

転職関連記事へのリンク

 

では、また!

 

<転職者向け面接関連記事>