ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

宮古島の名所「東平安名岬」と「砂山ビーチ」、宮古島東急ホテル&リゾーツを満喫

宮古島旅行記、第二弾は観光した場所とホテルの様子のレポートです。

 

コースと位置関係は、下記をご参照ください。

<初日>

羽田空港(11:55) → 宮古空港(14:55) → 伊良部大橋 → うえのドイツ村 → ホテル(ブリーズベイマリーナ)

<2日目>

ホテル → 東平安名岬 → 砂山ビーチ → 池間大橋 → 来間大橋 → ホテル(宮古島東急ホテル&リゾーツ)

<3日目>

13時頃までホテル滞在 → 宮古空港(15:40) → 羽田空港(18:15)

 

 

 

ホテル・ブリーズベイマリーナ

初日の宿泊先は「ホテル・ブリーズベイマリーナ」というところ。

こちらは、シギラリゾートという観光グループ?が運営するホテルのひとつで、近隣には高級リゾート「ザ シギラ」や「シギラベイサイドスイート アラマンダ」などのホテルやゴルフ場、温泉などがありました。

 

f:id:b-zone-salariedman:20170511004311j:plain

 

f:id:b-zone-salariedman:20170511004329j:plain

 

私が宿泊した「ホテル・ブリーズベイマリーナ」は、シギラリゾートの中では、一番、庶民的なホテルでしたが、ご覧のとおり、南国のリゾート仕様です。

すぐ目の前には海が広がっていて、プライベートビーチもあります。

部屋もきれいで見晴らしがよかったですよ。

 

夕食は「琉球の風」で沖縄料理

夕食は、ホテル前の「琉球の風」の中にある「南風(ぱいかじ)屋台村」に行きました。

 

f:id:b-zone-salariedman:20170511004358j:plain

 

こちらは、フードコート形式で、食券を購入するとテーブルまで料理を運んでくれます。

(アルコール類は、カウンターでの受け渡しでした)。

 

注文したのは、ゴーヤチャンプルー、ラフティー、エビのにんにく炒め、海ブドウ。

飲み物はもちろん、オリオンビールです。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004440j:plain

沖縄で食べるゴーヤは苦味がまったくなく、おいしいです。海ブドウは新鮮で、プチプチした歯ごたえが最高でしたね。

 

〆は宮古ソーキそばをいただきました。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004443j:plain

 

沖縄民謡のライブもありました。毎晩、午後8時から30分程度、実演されています。

(*「おばぁ」がめっちゃ厚化粧でした・笑)

f:id:b-zone-salariedman:20170511004444j:plain

 

ショップでは、おみやげ物が充実。衣料品がたくさん売っていました。

宮古島なのに、石垣島のお土産コーナーもありましたよ。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004439j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

シギラリゾート周辺の日の出

2日目朝は早起きして、日の出を見ることに。

良い場所はないか、探しましたが見つからず、海岸近くで日の出を迎えました。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004445j:plain

 

こちらは高台にあるリフト乗り場。

ホテルチェックイン時に、ペアのチケットをもらいましたが、運行が10時スタートと遅めだったのでパスしました。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004446j:plain

 

高台から見下ろすゴルフ場と「シギラベイサイドスイート アラマンダ」。

こちらのホテルは、海岸から少しキョリがあるのが難点でしょうか?

f:id:b-zone-salariedman:20170511004447j:plain

 

 

 東平安名岬

午前9時にホテルをチェックアウトし、宮古島の名所「東平安名岬(ひがしへんなざき)」に向かいます。

 

長く伸びた岬に1本道が続きます。

周辺はしっかりと整備されていて、駐車場には大型バス用のスペースも。

ここから、灯台まで景色を楽しみながらのんびり歩きます。

f:id:b-zone-salariedman:20170511104050j:plain

 

f:id:b-zone-salariedman:20170511004449j:plain

f:id:b-zone-salariedman:20170511004450j:plain

f:id:b-zone-salariedman:20170511004451j:plain

 

 

 砂山ビーチ

続いて向かったのは、宮古島の北西部に位置する砂山ビーチ。

木立のトンネルを抜けると、突然、眼下にエメラルドの海と白い砂浜が広がります。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004452j:plain

 

急な坂道をくだると・・・、シンボリックな岩のトンネルが。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004454j:plain

 

ビーチは遠浅、波はとてもおだやかでした。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004455j:plain

 

 

西平安名岬

砂山ビーチを後にして、「西平安名岬(にしへんなざき)」へ。

こちらは・・・、わざわざ行くほどでもないかな?という場所でした。

岬に入ったあたりから、車道の半分近くまで雑草が伸びていて(笑)、あまり訪れる人もいないようです。

駐車場も数台分のスペースしかありませんでした。

 

こちらは「西平安名岬」のシンボル、風車です。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004456j:plain

 

来間島

「西平安名岬」を後にして、池間大橋、来間大橋を堪能しました。

詳細は、こちらをごらんください。

 

そして、向かったのが来間島にあるカフェ「楽園の果実」。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004459j:plain

 

お目当ては、「ドラゴンフルーツパフェ」。

だったのですが、今はシーズンオフということで、杏仁パフェ(パパイヤとパイナップル入り)をいただきました。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004500j:plain

 

カフェ「楽園の果実」のとなりは、公園になっていて「竜宮城展望台」があります。

そこからは、宮古島の絶景が楽しめます。

 

「東洋一のビーチ」と言われる与那覇前浜。

右下のホテルは、2泊目の宮古島東急ホテル&リゾーツです。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004501j:plain

 

来間大橋と1日目に泊ったホテル・ブリーズベイマリーナも見えます。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004502j:plain

 展望台からの景色を堪能したあと、ホテルに向かいました。

 

 宮古島東急ホテル&リゾーツ

f:id:b-zone-salariedman:20170511004505j:plain

2日目の宿「宮古島東急ホテル&リゾーツ」に到着しました。

 

エントランスでは、南国の花がお出迎え。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004504j:plain

 

ゴールデンウィーク明けというのに、館内はたくさんの宿泊客で賑わっています。

この「宮古島東急ホテル&リゾーツ」は、空港から程よく近いのとあわせ、とても広くてキレイなビーチが広がっているので、リピーターで長く滞在する人が多いのかもしれません。

 

私がチェックインしているときに、隣にいた常連っぽい人は4連泊の申し込みをしていました。

 

広大な敷地は、南国ムードでいっぱい。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004510j:plain

f:id:b-zone-salariedman:20170511004508j:plain

 

いたるところで、花が咲いています。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004506j:plain

f:id:b-zone-salariedman:20170511004507j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

東洋一と言われる与那覇前浜ビーチ。

向こうに見えるのは伊良部島です。

f:id:b-zone-salariedman:20170511113829j:plain

 

来間島。

島の中ほど右に見える建物が「竜宮城展望台」です。

f:id:b-zone-salariedman:20170511114139j:plain

 

来間大橋。

f:id:b-zone-salariedman:20170511113843j:plain

 

部屋からみる風景。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004511j:plain

海もビーチも島影も、最高でした。

 

晩ごはんは、プール近くの屋外でバーベキューをいただきました。

景色は最高でしたが、料理は・・・ぶっちゃけ、全然たいしたことなかったです・・・。

朝ごはんのバイキングはすごく良かったですよ。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004515j:plain

 

3日目は、飛行機の時間までビーチを散歩したり、プールサイドでのんびりと過ごしました。

f:id:b-zone-salariedman:20170511004514j:plain

 

おわりに

ゴールデンウィーク明け、入梅直前というタイミングながら、3日間ともお天気に恵まれ、宮古島のキレイな風景を存分に楽しむことができました。

 

それにしても、時間の経つのが早かったこと。

余裕のあるスケジューリングで、のんびり・ゆっくりしていたのに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

またの機会では、3泊以上できたらいいなと思っています。

 

 

では、また。

 

<関連記事>

www.b-zone-s.com

 

久米島はこちら

www.b-zone-s.com

 

<よろしければこちらもどうぞ>

 

<旅行で便利なクレジットカードはこちら>