ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

大阪マラソンのネット速報があまりにすごくてびっくりした話

11月26日(日)、大阪マラソンに妻が出場しました。

去年の10月にフルマラソンにデビューして、ほぼ1年。

この間、いくつかのレースに出場していますが、大阪にはインスタで知り合ったランナー仲間がたくさん出走・応援に来るため、本人にとっては別格、とても楽しみにしていたとのことです。

 

<フルマラソン初参加の記事はこちら>

www.b-zone-s.com

 

私は自宅で応援。

今回は「ランナーズ・アイ」という大阪マラソンをネット速報してくれるサイトをみておりました。

で、このネット速報が、すごかったんですよ!

ランナーマップ | ランナーズ・アイ

 

【スポンサーリンク】
 

 

トップページはこれ。

大阪マラソンのコース地図です。

「気になるランナー」の欄に、名前を入力して検索すると、そのランナーの状況がわかるという優れものです。

f:id:b-zone-salariedman:20171127113217j:plain

 

トップページの下のほうには、応援コメントを入力するスペースがあります。

f:id:b-zone-salariedman:20171127113231j:plain

 

 

こちらが嫁さんの名前で検索したもの。

ピンクの矢印のところが現在地として表示されます。

f:id:b-zone-salariedman:20171127115803j:plain

 

ランナーはICチップ入りの「タグ」でタイム計測されるので、おそらくはそれを利用した位置表示だと思います。

大体、5~6秒ごとに位置が更新されていましたので、本当にリアルタイムなんでしょうね。

 

また、応援している人の現在位置を「応援場所」で登録すると、ランナーが何時何分に来るかを表示してくれます(上図・右上)。

 

ちなみに図は、応援場所を40km付近で登録したときのものです。

f:id:b-zone-salariedman:20171127114009j:plain

 

 

このように高い精度で位置と時間を把握できるので、コースタイムもばっちりわかります。

f:id:b-zone-salariedman:20171127114031j:plain

 

スタートの合図があってから、スタートラインを通過するまで何分もかかっており、12000番台からのスタートとなっています。

以降、5kmごとの区間タイムが表示されています。

 

ちなみに、30~35kmまでの区間が他より5分多くかかっているのは、「エイド」で食料補給をしていたから。

 

マラソン定番の梅干やフルーツ、おまんじゅうなどとともに、「たこ焼き」「串かつ」といった大阪ならではのエイドがあって、ほぼ一当たり食べたと言ってました(笑)。

f:id:b-zone-salariedman:20171127121133j:plain

 

さらに、コースタイム右側にある「動画を見る」のボタンをクリックすると、前後10秒程度の動画が再生され、走っている様子を見ることができるのです。

f:id:b-zone-salariedman:20171127114110j:plain

 

嫁さんの大阪マラソンの結果は、自己ベスト更新で目標としていた「サブ4.5」(4時間30分以内)を達成。

途中、招待ランナーで走っていた「間寛平」さんを追い抜いたと自慢していました。

夕刻、走った人や応援に来た人たち総勢80名以上による一大宴会に参加し、最終の新幹線で帰宅しました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

これまで、他のレースに出場しているときは「応援Navi」というスマホアプリを見ていました。

こちらも、ランナーの位置情報がチェックできるので、便利だなと思っていましたが、大阪マラソンのネット速報はとても精度が高く、動画配信もあってびっくり。

ほんとうに至れり尽くせりだなと感心しましたね。

 

以上、大阪マラソンのネット速報があまりにすごくてびっくりした話でした。

 

 

では、また。