ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

【転職者向け】履歴書の志望動機を書くのに悩んだら口コミサイトをチェックしよう

履歴書の中で重要な「顔写真」と「志望動機」 。

 

志望動機では、「本当にこの会社に本当に入りたいんだな」というあなたの意志を伝えるもの。

ところが、この志望動機、いざ書こうすると、なかなか書きにくいものなのですよね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

履歴書の志望動機は書きにくい

履歴書の志望動機は、「なぜ、この企業に入社したいのか」を書くものです。

本心から

「絶対にその会社で働きたい」

「その会社でなければイヤだ」

と思っていれば、スラスラと書けるのですが、実際のところ、そこまで強い思い入れを持てる企業って、そうそうありませんよね。

 

求人情報を見て、どこか魅かれるところはあるものの、その企業で働いたことはありませんので、どんな人がいてどんな仕事をするのか、社風はどうか、待遇はどうか、全然、分かりません。

 

また、転職活動をしていると、短い期間で何社にも応募をしていきますので、なかなかひとつの企業に思い入れは持てないもの。

 

なので、強い志望動機がなくて当たり前ですし、熱意のこもった志望動機は書けなくても仕方がありません。

 

書きにくい志望動機もある

求人情報を調べているうちに、何となく「応募してみようかな?」という程度の会社もあるはず。

 

そのきっかけは、例えば、

  • 高い有名企業だから
  • 年間休日がたくさんあるから
  • 残業がほぼゼロだから
  • 年収が良いから
  • 勤務地が自宅から近い

などというケースもたくさんあります。

 

これらは、「自分が働くのに都合の良い会社」ということなので、志望動機にそのまんま書くわけにはいきません。

この場合、「もっともらしい」志望動機を書かなければならず、これが難しいのですね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

企業について調べる

 

ではどうやって志望動機を作っていくかですが、まずはその企業を知ることから始まります。

基本はホームページをチェックして、企業の基本的な情報を知ることが大切です。

何と言っても企業の公式な情報が網羅されていますからね。

 

でも、実はこれだけでは不十分なのです。

というのも、 企業のページは対外的にPRするためのツールであり、「着飾った情報」しか載っておらず、これだけだと、その企業の本当の内実はわからないものです。

 

rirekisyo05

 

口コミサイトをチェック

そこで、チェックしていただきたいのが口コミサイト。

ネットを調べると、様々な企業に関する口コミサイトを見ることができます。

 

某大型掲示板のように、信頼性の低いものも多々ありますが、おすすめできるのは、「キャリコネ転職サービス」という転職サイト 。

この 「キャリコネ転職サービス」は、現役や元社員からの口コミが満載で、数十万を超える情報には、たくさんの企業の社風や仕事内容、給与明細、働きやすさなどが載っているのです。

 

これらの 「生の声」をチェック していくと、履歴書の志望動機に書くべきことが見つかるはずです。

さらに、口コミ情報の中には、

「採用面接でどんな質問をされたか?」

「面接官は何人で、どのような雰囲気だったか」

など、採用に直接関する情報も掲載されています。

 

「キャリコネ転職サービス」転職に先立って、多くの有用な情報を効率的に集めるのに、もっとも適した転職サイトですよ。

 

口コミ情報はこちらから⇒「キャリコネ」

 

「キャリコネ」の詳しい紹介記事はこちら ↓

www.b-zone-s.com

 

おわりに

履歴書の志望動機で悩んだら、企業のホームページをチェックするのとともに、 口コミサイトで社員などの生の声をチェックしましょう。

そして、有益な情報を手に入れて、しっかり・さっくり書き上げるようにしていきたいものですね。

 

では、また!

 
 <転職・履歴書関連記事>

 

転職関連記事へのリンク