ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

【レビュー】おしゃれは足元から。ちょっとしたプレゼントに最適の「Tabio (タビオ)」のビジネスソックス

【広告】

おしゃれは足元から。

スーツを着用して仕事をしているビジネスマンなら、足元のおしゃれのキーポイントである靴には気を遣っていることでしょうね。

そして、靴下にも気を遣っていますよね?

 

私は、いつもはユニ○ロで3足1,000円の靴下を履いています。

コットン仕様のもので、ジーンズなど普段着のときはボーダーなどの柄がはいったもの、スーツのときは黒か紺の無地の靴下を履いています。

 

私としては、これで十分なんですが、先日、靴下専門店「Tabio (タビオ)」の「ビジネスソックス 」を入手しました。

 これが、とても良かったので、商品のレビューをしますね。

 

「Tabio (タビオ)」の「ビジネスソックス」

手元に届いたのは、キッチリとした化粧箱です。

f:id:b-zone-salariedman:20171217233626j:plain

 

 

そして、中はこちら。

f:id:b-zone-salariedman:20171217233729j:plain

オーソドックスなビジネス用の靴下です。

ツヤツヤと黒光りしていて、触り心地もとてもよいものです。

実際に履いてみたら、やっぱり、履き心地がとてもよいですね。

 

靴下専門オンラインストア Tabio(タビオ) は、こちらの記事でも紹介しているとおり、スポーツ用の靴下でお世話になっているストアさん。

www.b-zone-s.com

 

靴下の専門店だけに、様々なジャンルでとても品質のよい靴下を提供されています。

その靴下の中でもメインとなるビジネスソックスは、当然、しっかりとしたフィット感があり、履き心地がとてもよいのです。

 

もちろん、靴を履いたときも良い感じで、コットン100%のソックスに比べて、ムレも少ないように感じました。

 

メンズ 9×2つやリブビジネスソックス

 

履き心地が良いし、オーソドックスなデザインですので、どんな靴やスーツにも合います。

 

気になった点

ただ、ちょっと気になったのがお値段。

1足¥1,080とビジネスソックスとしては妥当な値段だとは思いますが、普段、ユニ○ロの3足1,000円の靴下を履いている身としては、少々、お高いなぁというのが本音のところです(苦笑)。

 

なので、ビジネス用のソックスを全てこちらのソックスに切り替えようとは思いませんが、きっちりと正装するときには、これを履こうと思っています。

 

プレゼントに最適

それと・・・、私のように、

「自分では、なかなか手が出ないけど、持っていたら重宝する」

と言う男性は多いはず。

なので、この「Tabio (タビオ)」の「ビジネスソックス」は、プレゼントには最適だと思いました。

私もプレゼントされたのですが、ほんと、嬉しかったですし。

 

「Tabio (タビオ)」の「ビジネスソックス」は、化粧箱に2足入って価格は2,160円と、ちょっとしたプレゼントとしては手頃な価格です。

送料は、無料会員登録するとタダになりますので、これもありがたいですよね。

そして、何より品質の良さは履けば分かりますので、貰ったほうは、本当に嬉しいものですよ。

 

ということで、クリスマスやバレンタインデーなど、家族や友人へのちょっとしたプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか?

きっと、喜んでもらえますよ!

 

商品の詳細・購入はこちらから!

>>>  メンズ 9×2つやリブビジネスソックス

 

その他の靴下はこちらから!

>>> 靴下専門オンラインストア Tabio(タビオ)

 

【レビュー】靴下専門店「Tabio (タビオ)」のレーシングランエアー5本指がとても走りやすくておすすめです - ちょっと自由に生きるコツ

 

では、また。