ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

【転職者向け】転職エージェントとは何か?サポート内容とメリット、活用の注意点について

転職するなら、絶対、転職エージェントに登録して、様々なサポートを受けるべきです。

とは言いながら、転職エージェントって何なのか?何をしてくれるのか?がわからないことには、軽々に登録なんかできないですよね。

 

こちらの記事では、転職エージェントのそもそものお話と、登録・活用に際して注意すべきことを記します。

 

tenshokuagent03

 

転職エージェントとは何か?

転職エージェントとは、転職者の立場から言うと

転職を希望する人に、人材紹介サービスを提供する会社

です。

 

エージェントとは「代理人」のこと。

ですが、「転職希望者の代わりに転職活動をしてくれる」のではなく、転職希望者が転職を実現するためにさまざまなサポートをしてくれる会社と考えてください。

 

【スポンサーリンク】
 

 

転職エージェントのサポート内容は?

転職エージェントがサポートしてくれる内容は、主に以下のとおりです。

  • キャリアコンサルティング
  • 求人の紹介
  • 転職活動の指導・支援
  • 転職活動実務

 

キャリアコンサルティング

キャリアコンサルティングとは、転職希望者と面談を行い、様々なアドバイスを行うことです。

あなたがどのような会社に転職したいのか、どんな条件での転職を希望するのかを聞き取り、一方で、あなたにどのような適性があるのか、どんな会社に向いているのかを一緒になって考えてくれます。

 

そして、下に記す具体的な求人の紹介と、その会社を受けるにあたってのアドバイスなども行ってくれます。

 

そして、転職活動中の疑問や不安などの相談にものってくれるのです。

 

求人の紹介

求人の紹介は、転職希望者の要望に応じた求人を見つけ出し、提示してくれます。

 

転職活動の支援・指導

転職活動の支援・指導とは、履歴書や職務経歴書の書き方の指導と添削、面接対策が中心となります。

特に職務経歴書は、応募先企業にあわせて書き換えが必要となりますが、その都度、チェックしてもらえるのは、とてもありがたいことです。

 

また、身だしなみやビジネスマナーなどの研修や、場合によっては、笑顔の作りかたや貼付する顔写真の撮り方の指導などもあります。

 

転職活動実務

転職活動の実務とは、求人先企業に履歴書・職務経歴書を提出してくれたり、紹介状を書いてくれたり、面談の日程調整などで、これらを転職エージェントが行ってくれます。

 

転職エージェントのメリット

転職エージェントを活用するメリットは、上に書いた求人紹介から応募・内定までの実務的なサポートを無料で行ってくれることがあげられます。

 

個人で転職活動を行っていると、一から十まで自分でやらないといけませんし、やっている間にどうすれば良いか分からないことも出てきます。

でも、転職エージェントにお願いすると、これらの多くは解消されるのです。

 

そして、転職エージェントの最大のメリットは、「転職活動に関わるさまざまな相談に乗ってもらえる」ことと言えるでしょう。

 

転職活動を行っていると、いろいろと疑問に思うことや不安に感じることが出てきます。

自分一人で悩んでいても、なかなか結論を出ないもの。

そんな時、転職エージェントは相談相手になってくれて、的確に対応してくれるのです。

これは、本当にありがたいことなんですよね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

転職エージェント活用の注意点

転職エージェントは転職者にとって、とても心強いパートナーです。

しかし、その活用において注意すべきことがいくつかあります。

 

転職エージェントは営利団体である

転職エージェントは、

「転職を希望する人に、人材紹介サービスを提供する会社」

ですが、これはあくまで転職者の立場から言えること。

 

求人会社の側からは、

「求める人材を供給してくれる会社」

であり、転職エージェントは人材を紹介するかわりに会社から報酬を受け取る営利団体なのです。

 

一般的に、転職者の採用が決定したら、その年収の15~30%程度が報酬として転職先会社から支払われており、転職エージェントは、会社が採用してくれてはじめて収益となります。

だから、広告費を使って転職希望者を募り、求人紹介などの転職活動のサポートしているのです。

 

転職エージェントを活用するなら、このようなビジネス的な背景は知っておくべきでしょう。

 

転職エージェントとの相性

転職エージェントはビジネスを行っている営利団体ですので、それぞれの経営方針や企業文化があります。

 

転職エージェントの収入源は企業が支払う紹介料ですので、転職希望者を短期間のうちに高年収で数多く転職させることができれば、それだけ収益が良くなります。

 

これをベースに会社経営が行われていますが、転職者よりも会社の意向を強く優先する転職エージェントだと、適性や希望を度外視した求人を押し付けてくることは十分ありますし、無理やり入社させようとするかもしれませんし、ブラック色の強い企業だと分かっていても紹介するケースだって考えられます。

 

それ以前に(とてもイヤな話ですが)、転職エージェントにとって望ましい転職が出来そうにない人(=労働市場価値が低い人)は、登録しても、まともに相手をしてもらえないことだってあるでしょう。

 

あまり、よろしくない事例を書きましたが、転職エージェントの企業体質によっては、必ずしもあなたの転職に役立つとは言い切れないのですね。

だからこそ、信用のおける大手の転職エージェントに複数登録することが大切になってくるのです。

 

実際に複数の転職エージェントに登録し、どんな対応をするか見比べていくうちに、会社の体質が分かってきますし、自分に合うか・合わないかも分かってくるものです。

活用する転職エージェントを絞り込むのは、状況が分かってからでも遅くありませんので。

 

転職コンサルタントとの相性

転職エージェントという会社との相性以上に大切なのが、そこでの担当者である転職コンサルタントとの相性です。

 

一言で転職コンサルタントと言っても、いろいろな人がいます。

能力の高い人、ダメな人。やる気がある人、ない人。性格が優しい人、キツイ人。

 

転職希望者としっかりと向き合い、ベストを尽くしてくれる人がコンサルタントとして担当してくれれば、本当にありがたいのですが、必ずしもそううまくいくとは限りません。

さらに言えば、お互い生身の人間ですから、人としての相性の良し悪しも出てくるでしょう。

 

コンサルタントとしてレベルが低すぎる、人としてどうしても気が合わない、こんな人が担当になったら、転職活動はうまくいきません。

そんなときは、遠慮なく、担当の交代を申し出ましょう。

 

無料でサービスを受けておきながら、担当にダメ出しをするのは気が引けるところですが、相手もビジネスでやっているわけですから、割り切って大丈夫です。

(実は、このコンサルタントの交代要求って、けっこうある話なんです)

 

一方、転職エージェントもビジネスとしてサポート活動を行っています。決してボランティアでやっているわけではないのですね。

 

*転職エージェントも、すぐに悪い評判が広がりますので、最近はあまりムチャをする会社はありません。

しかし、転職コンサルタントは、本当にピンきりで、転職者をモノ扱いするような人も実際にいるのですね(本当に残念な話ですが・・・)。

 

まとめ

転職エージェントとは、転職希望者のサポートを無料で行ってくれる頼れるパートナーであり、そのサポートは転職活動のほぼ全てと言って良いでしょう。

 

一方、転職エージェントはあくまで営利団体であり、基本はビジネスとして動いているため、中には転職者にとって不利となる動きをする場合もあります。

 

これらを理解したうえで、転職エージェントをうまく活用することが、あなたの転職を成功に導く鍵となると言えるでしょう。

 

おすすめの転職エージェント

総合型の転職エージェントで、転職者なら必ず登録することをおすすめしたいのが、こちらの3社です。

 

リクルートエージェント

 

DODA

 

 マイナビエージェント

 

これらの3社を押さえておくと、まずは安心して転職活動に打ち込めます。

 

また、20代で転職などの知識がほとんどないという方は、「ハタラクティブ」だと、丁寧な対応をしてもらえます。

詳しくはこちらから →  ハタラクティブ

 

 

これを機会に、それぞれのホームページをのぞいてみてください!

 

では、また。

 

 

転職関連記事へのリンク