ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

【転職者向け】転職活動は会社にバレたらダメ!絶対に秘密にしておきましょう

転職活動を行っていることは、誰にも言わずに秘密に行うべきでしょうか?

それとも、会社でお世話になっている上司や仲の良い同僚には、報告しておいたほうが良いのでしょうか?

tenshokukatudou03

 

転職活動は会社にバレたらダメ!

転職活動を行っていることは、会社には絶対に秘密にすべきです。

ベンチャー色の強い企業や先端的なIT企業の中には、社員の転職を積極的に支援する会社もあります。

ですが、これらは本当に珍しいケースで、日本の企業では、社員が転職することを心良く思わないことがほとんどです。

なので、上司はもちろん、仲の良い同僚であっても絶対に秘密にすべきで、むしろ、転職活動を行っていることをバレないように神経を使うべきなんですね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

転職活動が会社にバレたらダメな理由

転職活動は周囲との関係を悪くする

転職は、今よりも良い毎日を過ごすために行うもの。

転職しようとする本人が真剣に考え、自分や家族のために行う、とっても大切なことです。

 

でも、会社の上司や同僚からすると、「今の会社から脱出しようとしている」と受け取るもの。

今働いている会社を否定された、あるいは、その会社で働き続ける自分を否定された気持ちになったり、「置いてけぼり」された気持ちになるのですよね。

 

さらに上司は、自分の部下の管理能力にバツ印がつけられるという不安と、仕事の差配や人事上の手当てといった仕事が増えることから、部下の転職をとてもイヤがるものなのです。

 

このように、転職活動を行っていると表明することは、上司や同僚の「心をザワつかせる」こととなり、上司から「辞めるな」という圧力、同僚たちからの反発、場合によっては嫉妬や非難めいた言葉を投げかけられ、最悪、転職の邪魔をされることすらありえます。

 

転職が不調だったら会社に居づらい

会社の中で人間関係が悪くなっても、転職が決まれば、退職するまでの我慢で済みます。

しかし、転職は、運とめぐり合わせが大きく影響しますので、必ずしもうまくいくとは限りません。

 

頑張って転職活動を行っても、良い条件の転職先がみつからず、転職活動の期間が思いのほか長引いてしまうことも。

そうなると、一旦、活動を中断することになるかもしれません。

あるいは、活動を通じて、今の会社で仕事を続けるほうがベターだと思うようになるかもしれません。

 

なのに、一度、転職すると表明していたら・・・。

「やっぱり転職は辞めますので、このまま働き続けます」と言うのは、めっちゃツライですよね。

壊れてしまった人間関係は元に戻りませんし、あなたに対する上司たちからの評価は下ったままですから・・・。

 

このつらさに耐えられず、転職先が見つからないまま退職してしまうことも考えられるのです。

良い毎日を過ごすための転職活動が、最悪の事態となってしまいます。

 

このように、転職活動を表明することには、自分で不利な状況を作り出すということ。

悪いことしかないのですね。

 

同僚に転職の相談していたら

このように転職活動を会社で表明するのは、絶対にやめるべきです。

でも、これまでに「仲の良い同僚に転職の相談をした」、という人もいらっしゃるでしょう。

 

もし、すでに転職の話をしていても、今後は自分から転職話を切り出さないようにし、また、同僚から「転職話はその後どうなった?」と聞かれても、「将来、行うかもしれないけれど、今はまだ検討中」くらいで濁しておいたほうが良いでしょう。

 

本当に仲が良くて、口が堅い友人のような存在であっても、同じ会社で働いている人である以上、あなたの転職話に100%賛成し、応援してくれるとは限りませんので。

 

なんだか、水臭いことを書いているなぁと思われるでしょうけど、本人に悪気がなくても、社内でポロッと話てしまうことだってあるんですよね。

すると、そこから噂話が一気に広がっていきますので・・・、ほんと、同じ会社の人には、転職先が決まるまでは絶対に秘密にしておくべきなんです。

 

【スポンサーリンク】
 

 

転職は家族には打ち明けよう

一方、家族には転職することは必ず伝えるようにしましょう。

家族が賛成してくれないと、転職はなかなか成功しないもの。そして、もし家族が反対するようなら、あなたの考えに足りないところがある可能性もあります。

 

現実問題として、転職活動を行っていると、家族には「何かをやっている」ことが知られてしまいますので、隠し通そうとしても難しいし、そんなことにエネルギーを使うのも、どうかと思います。

 

どのタイミングで話をするのかは、それぞれの家庭によると思いますが、やっぱり、早めに家族には打ち明け、協力してもらったほうが、あなたにとってもご家族にとっても良いでしょう。

もちろん、家族には「外でしゃべらないよう」に念押しはしておきたいところです。

 

また、同じ会社で勤務していない友人であれば、転職活動の相談は行っても大丈夫でしょう。

 

まとめ

以上、転職活動は会社にバレたらダメな理由を記しました。

仲の良い同僚や上司には、何か後ろめたさもあって、転職活動をしていると言いたくなるものですが、後々の自分自身のこととともに、周りを不必要にザワつかせないためにも、絶対に秘密にしておきましょう。

 

世の中にどんな会社があって、どんな仕事をしているのかを、本音のところを知りたいという方は、「キャリコネ転職サービス」にアクセスしてみてください。

こちらでは、現役・元社員による数十万以上のナマの口コミ情報をチェックできます。

口コミ情報はこちらから → キャリコネ転職サービス

 

 

20代でキャリアに自信のない方は、転職エージェント「ハタラクティブ」がおすすめです。

こちらに登録すると、詳しい話を直接聞くことができますよ。

転職情報はこちらから → ハタラクティブ

 

 

<こちらもどうぞ>

 

転職関連記事へのリンク

 

では、また!