ちょっと自由に生きるコツ

ちょっと自由に生きるコツ

見方を変え気持ちを変えるとちょっと自由になれるかも。 ビジネスマン向けのメソッドから、日々の雑感までを綴っていきます。

【転職者向け】仕事に給料が見合っていないなら転職を考えるべき

【スポンサーリンク】
 

働くうえで大切なことは、

 自分にあった職場で、やりがいのある仕事にめぐり合えるかどうか

ですよね。

そして、それと同じくらい、あるいは、それ以上に大切なことが

 給料

です。

 

仕事そのものにも、職場の環境や人間関係にも、そして、もらっている給料にも満足できていれば、とてもハッピーです。

 

でも、そのうちのどれかが欠けているとしたら、特に自分の仕事に対して給料は見合っていないと感じていたり、今の会社で将来もらえる給料では不十分だと思っているなら、残念ながらかなりツライ会社生活を送ることになりかねません。

 

tensyokunokihon09

 

仕事に給料が見合っていない

今の給料は仕事に見合ってないと感じている人は、

  • こんなに働かされているのに、なんでこれだけしか給料がもらえないんだ?
  • 学生時代の友人は給料をたくさんもらっているのに、自分はたったこれだけなのは情けない
  • 全然仕事をしていないオジサンが、年を取っているというだけで高い給料をもらっているのはおかしい

などと思っているのではないでしょうか?

 

給料が仕事に見合っていないというのはかなりのストレスで、仕事に対する意欲は下ってしまうもの。

そして、本来であればあなたの給料とは関係のない友人や先輩のことが腹立たしく思えてくる・・・。

これって、ホント、良くないですよね。

 

残念ながら、 あなたご自身と実際にもらっている給料とでミスマッチが起きている のでしょう。

 

会社に入って初めて給料の差がわかる

新卒で就職活動をしているときは、企業規模が同じくらいであれば初任給はだいたい似たようなものですし、とにかく就職先から内定をもらうことが第一なので、入社してからの給料が高いか安いかには、あまりこだわらない人が多いですよね。

というか、実際、どんな給与制度なのかは、入社するまで分からないものですし。

 

でも、会社に入ったら、社内の昇給モデルが分かってきますし、別の会社に就職した友人の話も聞くと、自分の給料が高いのか安いのかが分かってきます。

そして、自分の給料は自分の仕事に見合っていないと思うようになるのでしょう。

 

 

年功序列はまだ残っている

ぼーっと座っているだけで仕事をしないおじさんや、全然、仕事の結果が出せないおじさん、あるいは、何か仕事はやっているけれどあんまり大したことはしていないおじさんは、どんな組織にも必ずいるものです。

(おじさんに限らず、おばさんも当てはまります)

 

そのように、あきらかに自分よりも会社に貢献していないにも関わらず、年を取っている分、自分より高い給料をもらっているというのも良くあるケースです。

 

会社の中では、職位上の年功序列は大分なくなってきましたが、給料上では「年齢」の要素はまだまだ残っています。

給料は社員が行う仕事に対して支払われるものですが、社員にとっては生活の基盤である以上、一定レベルの保障を担保する意味から、給与制度上、年齢や勤続年数に応じた部分が残っているからです。

 

なので、給料に見合った仕事をしていないのに、自分より高給をもらっているおじさんがいるんですよね。

 

今の会社で定年までもらえる給料は?

自分の仕事に給料が見合っていないと思っている方は、自分の給料が今後どうなっていくのか?、あるいは、今の会社に定年までいたとしていくらもらえるかご存知でしょうか?

 

今はまだ給料は少ないけれど、年数を経たり、役職が上がればまあ納得できる額がもらえる、定年までの給料を考えたらまあ満足というのであれば、そのときまで我慢しようと思えますよね。

 

でも、将来的にも出世や給料アップが見込めないとしたら、なのに仕事は納得がいかないものだったら、さすがに我慢のしようがありません。

このような方は、今の会社にさっさと見切りをつけるべきだと言えるでしょう。

 

自分の適正な給料を知る

もし、今の給料が少なすぎるとお考えなら、あるいは、自分に見合った給料がいくらなのかを知りたいのなら、転職サイト「MIIDAS(ミーダス)」で、調べてみてはいかがでしょうか?

 

このサイトは、簡単な入力を行うだけで、200万人の年収データをもとに、労働市場における自分の価値を無料で診断てくれます。

メールアドレスなど簡単な登録だけで、面接確約の求人オファーが届きます。

登録する価値は、十分にありますよ。

 

MIIDAS(ミーダス)

 

 

おわりに

仕事や職場環境と同じく働くうえで給料はとっても大切。

この給料に満足できていない、仕事に給料が見合っていないと感じているなら、一度、転職を考えてみてはいかがでしょうか?

 

では、また。

 

転職関連記事へのリンク

 

【関連記事】